FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07









Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー

ボードゲーム・カードゲームの紹介 もくじ

【あ行】
あいうえおPLUS
アイバンホ
アイム・ザ・ボス
アウフアクセ
暁の鉄道(2011年版)
暁の鉄道(2012年版)
赤箱ニムト
アクアダクト
アクシス&アライズ
アグリコラ
アクワイア
アサラ
アズール
アップル・トゥ・アップル
跡目の盃
アトランテオン
穴掘りモグラ
アニマルマインド
アブルクセン
アムステルダムの運河
アムステルダムの運河・新版
アメン・ラー:カードゲーム
あやつり人形
アラカルト
アルチュリアの市場
アルハンブラ
アルボス
アンダーカバー2
イシス&オシリス
イスタンブール:ダイスゲーム
いただき!
イッツマイン
イメージなに色?
イリウム
インカの黄金
インコグニト
インジーニアス(頭脳絶好調)
インペリアル
インペリアル2030
ヴァイキング
ヴィア・ロマーナ
ウィ・ウィル・ウォック・ユー
ウィナーズサークル
ヴィラ・パレッティ
魚河岸物語
ウサギとハリネズミ
ウボンゴ
エアライン・ヨーロッパ
エキスペディション
エコノス
エジツィア
エラズンド
エル・カバレロ
エル・カピタン
エル・グランデ
エル・グランデG&K
エルタイルズ
エルタイルズ(新版)
エルドラド
エルフェンランド
エントデッカー
オアシス
王と枢機卿
王と枢機卿・デュエル
王と道化
大勝負
オールグリーン
オール・ザ・ウェイホーム
お先に失礼しま~す
お邪魔者
お邪魔者2
お邪魔者3
オセロ
おばけキャッチ
オリゴ
オレゴン


【か行】
カードカソンヌ
カードの迷宮
カール大帝
ガイスター
海賊組合
カエサル&クレオパトラ
カカオ
学園メテオ
傾いてる、傾いてるよ、オイ!
片目の海賊
カタンの開拓者たち
カッツェンジャマ-・ブルース(酔いどれ猫のブルース)
かに将棋
カバーアップ
カプライス
カルカソンヌ
カルカソンヌ 運命の輪
カルバ
がんばれカメくん
ギガンテン
貴族のつとめ
ギフトトラップ
キャットファーザー
キャプテン・リノ
キャメルアップ
ギャロップ・ロイヤル
キャンディー工場
キャントストップ
ギャンブラー
ギャンブラー×ギャンブル!
キュージェット
京都
ギルド革命
キングダムビルダー
キングドミノ
キングルイ
禁断の島
クアックサルバー
クアルト!
グーチョキパーゲーム
クーハンデルマスター
クク
くだものあつめ
クトゥルフ・ライジング
クマ牧場
クラウドナイン
グラシアス
グラディエーター
グリード
グリュックス
くるりんパニック!!
くるりんモグラ
クレージーココナッツ
グレンモア
クロンダイク
ケイラス・マグナカルタ
ゲシェンク
ゲスクラブ
ゲット・ラッキー
ケルト
ケルトスパイラル
ケルトダイス
ケルトタイル
原始の生活
謙信vs信玄
建設期
ごいた
交易王
皇帝なき帝国
皇帝なき帝国・新版
高慢パティシエ
コードネーム
コード破り
ゴールド
ごきぶりポーカー
古代ローマの新しいゲーム
ことりファイト!
この窓どの窓
五番街
こびとのくつや
ゴブレット
コリドール
コルセア
コロッサルアリーナ
コロッセウム
コロレット
コンコルディア
コントール
コンプレット


【さ行】
ザーガランド
賽は投げられた
ザ・ゲーム
サックノワール
ザックンパック
砂漠を越えて
サフラニート
ザ・ボス
サマルカンド
サムライ
サムライ・カードゲーム
サンタシ
サンチアゴ
サンマルコ
シーランド
シカゴエクスプレス
シカゴポーカー
地獄の釜
ジジニャーゴ
シティ
死盤遊戯
シフト・タック・トゥー
シャーフェ・シュナッペン(羊ひったくり、羊強奪)
ジャイプル
シャット・ザ・ボックス
ジャパンジャン
ジャワ
ジャンク
ジャングルの秘宝
ジャンケン カードゲーム ファイブ!
じゃんけんしょうぎ
シャンハイ
熟語トランプ
シュッテルス
将棋
蒸気の時代
蒸気の時代・ジャマイカ・プエルトリコ
蒸気の時代・バルバドス・セントルシア
将軍
乗車券USA1910
乗車券スイス
乗車券・メルクリン
乗車券・ヨーロッパ
勝利への道
勝利への道コンパクト
ジレンマ

シンボルで言いましょう!
ズーロレット
スカイアイランド
すずめ雀
スティーブンスン・ロケット(スチーブンソンロケット)
スティッキー
スティッヒルン
ストーンエイジ
ストライク
ストロッツィ
頭脳絶好調カードゲーム
スペースビーンズ
すべってコロリン
スモールワールド
ズライカ
世界の七不思議:デュエル
蝉の声
セルティカ
セレニッシマ
セレニッシマ 第二版
戦国ドミノ
そっとおやすみ
それ何やねん?


【た行】
タージマハル
ダイヤモンド
タケノコ
タブラの狼
タンブリン・ダイス
チェス
チグリス・ユーフラテス(ペガサス版)
チケット・トゥ・ライド(乗車券)
チャーリー
チャイナ
チャイナタウン
チャイナ・デュエル
中世の商人たち
ツインズ
冷たい料理の熱い戦い
ディアボロ
ディヴィナーレ~倫敦の霊媒師~
ティカル
ディクシット
帝国の夜明け
ディ・ハンドラー
ディ・ブルグ
ディプロマシー
テーベの東
手さぐりゲーム
デモンワーカー
テンガロン
盗賊騎士
どうぶつしょうぎ
トーレス
ドスリオス
トップレース
トバゴ
ドミニオン
ドメモ
ドラコの山分け
ドラゴンズランド
ドラゴンデルタ
ドラゴンの宝石
ドラゴンパレード
ドラダ
トルトラレル
トロイの木馬
ドワスレ


【な行】
ナイアガラ
ナヴィガドール
ナゲッツ
ナッシュ
七つの印
ニムト
ニューエントデッカー
ヌメリ
ネズミのパティシエ
ネラッタ/ナランダ
ノイ
呪いのミイラ


【は行】
ハイブ
バウンス・オフ!
バクシーシ
バケツくずし2
ハチエンダ
八人の魔術師
はちゃめちゃジェットコースター
バックギャモン
パッチワーク
バトルライン
花火
ハバナ
バベル
破滅の13
ハヤノ
バルバロッサ
ハンザ
パンデミック
ピーナッツ
ピーパー
ビーバーバンデ
ビザンツ
ヒストリー・オブ・ザ・ワールド
ヒストリーズ・ミステリーズ
ビッグショット
ぴっぐテン
ピラニアペドロ
ファウナ
ファブ・フィブ
フィノ
フィヨルド
フィンカ
プエブロ
フォルダンプ
ブクブク
札狩り
ブタなかま
フューリー・オブ・ドラキュラ
ブラックシープ
ブラフ
フリント船長の財宝
ブルームーン
ブルームサービス
ブルゲンラント
フレスコ
ブロエックス
ブロックス
ブロックス・デュオ
ベガス
ベガス・カードゲーム
ペッキング・オーダー
ヘックメック
ヘッドバンズ
ベルニーニ・ミステリー
ヘルメスの流儀
ペンギン
ペンギンパーティ
ボードゲームギークゲーム
ボーナンザ
ボーナンザ対決
星の王子さま ボードゲーム
ボトルインプ


【ま行】
鮪づくし
マチュピチュの王子
マニキ!
マニラ
マハラジャ
魔法にかかったみたい
魔法の山
マラケシュ(ハバ社版)
マンハッタン
マンマミーヤ!
マンモス
ミシシッピークイーン
湖に沈んだ街
ミスタージャック
ミスター・スニーキー
ミスターX
ミス・モンスター
ミッドナイトパーティ
ミレ・グラッツィエ
メイク&ブレイク
メイクンブレイクダイス
メキシカ
メディチ
メディチカードゲーム
メディチ家とストロッツィ家
メモストリート
メモリーかくれんぼ
メロス
メンバーズオンリー
モダンアート
モダンアート・カードゲーム
もっとホイップを!
モノポリー
モンド


【や行】
ヤギ戦争
槍、持って
ユニオンパシフィック
傭兵隊長
ヨーロッパツアー(シュミット版)
ヨーロッパツアー(ラベンスバーガー版)
余計な料理人


【ら行】
ラー
ラー・ダイスゲーム
ライン公国
ラ・チッタ
ラッタス
ラミィキューブ
ラングフィンガー
立体四目
ルクソール
レイルロード・タイクーン
レース・ギャロッポ
レーベンヘルツ旧版
レーベンヘルツ新版
ロイヤルターフ
ローゼンケーニッヒ
ロストシティ
ロストシティ・ボードゲーム
ロス・バンディット
ロボットマスター
ロボめん
ロンド


【わ行】
ワードミノ
ワイルドバイキング
私の世界の見方
ワニに乗る?
ワンナイト人狼


【英数字】
10デイズ・イン・アジア
10デイズ・イン・ヨーロッパ
11ニムト
123ならべ
1960:大統領になる方法
23
4人じゃたりない!~妖精パーティー~
5本のキュウリ
ALTER
Dr.ラッキーの島
EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋
EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室
FBI
K2
POTATOでチョ!
VIVA!ココノッツ
Xニムト
スポンサーサイト
[ 2036/12/30 03:46 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

Dr.ラッキーの島

IMG_20190618_170541s-.jpg
Dr.ラッキーは悪党なのか?少なくともラッキー博士は妙に他人の悪意を受ける人のようです。

そのラッキー博士はプレイヤーから殺意を抱かれているのです。それも全プレイヤーから!
……やはり悪党なのでしょうか?

そのあたりはともかく、プレイヤーは自らの手でラッキー博士殺害をもくろんでいます。もちろん完全犯罪遂行のため、他プレイヤーから見られてはイケマセン。

IMG_20190602_153707s-.jpg

プレイヤーは手番で、

自分を動かす or 猫を動かす or 災難カードをプレイする

この3つの行動のいずれかをします。そして、

カード1枚補充 or ラッキー博士殺害チャレンジ

この2つのいずれかをします。

これで手番終了、そして左隣に手番が移ります……が!手番と手番の合間にラッキー博士が動きます!そしてラッキー博士と出会ってしまったら、その人の順番になります。これはチャンス!

災難カードや武器などでラッキー博士殺害を試みれますが、他プレイヤーも

「自分こそラッキー博士を殺したい!」

と強く思っているゆえ、殺害の妨害を試みます。
(誰が殺そうラッキー博士が死ねばいいじゃん、とは思いません)

カードについている幸運のクローバーを出せばラッキー博士は幸運ゆえ(?)に生き延びます。

殺害失敗すると、プレイヤーの怨恨の炎は暗く燃え上がります。そう、殺意が人を強くするのです。

こうして、幸運のカードや、武器のカード、災難カード、そしてかわいらしい猫のラグーちゃんなどを利用していち早くラッキー博士殺害に成功しましょう!

4人じゃたりない!~妖精パーティー~

IMG_20190618_170341s-.jpg
箱です。かなりコンパクトなカードゲームです。

IMG_20190618_170451s-.jpg
こんな感じのカード、あと得点チップを使います。

妖精たちのパーティーを開きましょう!

プレイヤーは各テーブルに妖精たちを招きます。妖精たちは、パーティーにはある程度人数が要ると思っています。だから、「4人じゃたりない!」なのです。

プレイヤーはゲームでできることは2つあります。

1つは1枚のカードを裏向きで出すこと。これで、パーティーに参加する人数が増える「かもしれない」のです。
ここ、注意です。カードには「0」のカードがあり、どの程度パーティーに参加しているかは正確には分からないでしょう。0がプレイされていたならパーティー参加者は全く増えないということもありえます。

そして1つはパーティー開催の宣言です。ここでパーティー開催に足る人数が参加しているか、カードを確認します。

首尾よくパーティーが開催できたら、人数が足りていたら得点チップが得られますが……うまくいかないと(人数が足りないと)罰金があります。

カードプレイか、パーティーの開催かで1つの手番です。これを繰り返し行い15チップ以上溜めれば勝利になります。

できることは至ってシンプル。そして自分だけでなく相手の出方によりパーティー開催の成否が左右されます。相手がプレイしたカードを読むこと。心理的駆け引きが大事なカードゲームです。

ジャパンジャン

D33dNsJW0AAffzBs-.jpg
ジャパンジャン、箱です。動物さんがかわいらしいです。


IMG_20190412_100428s-.jpg
このゲームは主にカードを使うゲームです。でもボードも使うのでジャンルとしてはボードゲームかな。使うカードは都道府県カードです。


IMG_20190412_0949480s-.jpg
カードを使って、手札の中に2つの【セット】を作りましょう。セットとは、隣り合う関係の3枚組のことです。
埼玉と群馬は隣です。群馬と新潟は隣です。画像のような3枚組はセットの具体例です。

セットを2つ持てばラウンドで勝利になります。その状態ですと手札は6枚になります(3枚組×2セット)。

通常は、手札は5枚です。手番冒頭でカードを引き、
(ここで上がれればラウンドは終わりますが)
上がれなかった場合は最も要らないカード1枚を捨てます。これで手番は終了です。

カードを引くとき、山札の一番上か、他プレイヤーの捨て札の最も最近のものを拾ってこれます。

具体的には、例えば、4人プレイだとして、Aさんがカードを引くとき、

・山札の一番上
・Bさんの捨て札のうち最も最近のもの
・Cさんの捨て札のうち最も最近のもの
・Dさんの捨て札のうち最も最近のもの

この4枚のいずれかから引いてこれるのです。


IMG_20190412_100157s-.jpg
地図シートはおなじみ、日本列島。都道府県カードのつながりの確認をしましょう。でもカード自体にも隣の都道府県が書いてあります。


IMG_20190412_095200s-.jpg
このゲームには、上がったタイミングで点を左右する「手役」があります。

手役は、例えば「日本海」とか、「本州」とかいろいろあります。上がった時に条件を満たしているなら得点がアップします。それを確認するのが、この得点チェックボードです。通常、得点チェックマーカーは「不成立」欄に置かれています。

得点チェック時に、役が成立していればマーカーを「成立」欄に移します。成立欄のさらに左に得点が書いてあるのでそれを足すことで得点が算出されます。

山札のカードで上がった場合はラウンドの敗者は勝者の得点を全員で分担します。もし捨て札で上がられてしまった場合は、その人だけが得点の支払いをしてください。

一定ラウンド終わったのち、最も得点を稼げば勝利です。


IMG_20190412_094156s-.jpg
やることは1枚引いて、1枚捨ててを繰り返す、麻雀風ゲームです。とてもシンプルな進行ですが、他プレイヤーの捨て札から拾ってくることも可能なので手札はスピーディーに完成に近づくでしょう。単に揃えるだけでなく、如何に高得点の手役を絡めるかが重要です。

IMG_20190503_140252s-.jpg

ルクソール

IMG_20190126_130418s-.jpg
リューディガー・ドーンのルクソールです。

ピラミッドを探検して至聖所を目指せ!途中に落ちてる財宝拾ってウハウハ なボードゲームです。

IMG_20190126_130511s-.jpg
ボードを広げたところ。なんにも置かれてないのでスカスカです。

IMG_20190126_131906s-.jpg
ゲームの準備完了!ちょっと面倒。

このゲームはカードで駒を進める双六系ゲームです。

プレイヤーは5枚の手札を持っています。使えるカードは、手札のうちの左端か右端。二択です。カードの並べ替えは厳禁です。これは大事なルールですね。カードを使って駒を進め、止まった位置のタイルに応じてアクションがあります。

その後カードを補充します。残っている4枚の手札の真ん中の位置に新カードを入れます。

IMG_20190126_141550s-.jpg

ゴールに2駒着けば最終ラウンド、最後に得点計算をして一番高得点のプレイヤーが勝利します。

戦国ドミノ

IMG_20190426_124953s-.jpg
戦国ドミノです。

織田vs武田vs上杉vs毛利、戦国スーパースター、夢のバトル!

IMG_20190501_130724s-.jpg
ここにドミノ状のタイルを並べるゲームです。ドミノタイルは、戦力が描かれています。戦力を見て、縦方向、横方向、いずれかの方向で勝っていれば列の勝者となり花駒を置けます。とにかく花駒をたくさん置くのがこのゲームの目標です。

エリアは4つに分かれており、エリアの支配者になれば城マスにやはり花駒を置きます。

花駒を置く=勝利に近づく
このように考えて間違いないでしょう。

IMG_20190501_133429s-.jpg

ドミノタイルに描かれているのは1~6の戦力値が描いてあります。タイルの戦力値計が低い順にタイルを置いていきます。このとき、既に置かれている数値と隣り合うように同じ数値をくっつけねばなりません。

そういった制約を受けつつ、縦列、あるいは横列で勝てるようにドミノタイルを並べましょう。

並べ方や、並べるための順番、そしてめくり運が大事なゲームです。

ワードミノ

IMG_20190426_125004s-.jpg
ワードミノです。

ドミノ倒し、で余りにも有名なゲーム、ドミノ。ドミノはおそらく本来の遊び方があるんですが、その牌であるドミノ牌を倒すやつ、それの方が余りに有名になってしまいました。

このゲームではドミノ牌の形状をしたタイル=文字タイルを、言葉を作るという目的を持って並べるゲームです。

IMG_20190426_165950s-.jpg
プレイ風景。

手番が回ってきます。手番は制限時間1分です(砂時計あり)。手持ちのタイル1枚を場に追加することで「3文字以上」の言葉を作らねばなりません。

無事、言葉ができたなら文字数が得点になります。

使うのがちょっと難しいタイル、ジョーカーのような非常に便利なワイルドカード、さらに縛りがキツい上級者向けジャンルタイルがあります。

7文字以上の言葉ができたら即座に勝ちです!

1回の手番でタイル1枚出せるので、2文字を場に追加することになります。この2文字で如何に言葉を、それも文字数の長い言葉を作れるかの勝負です。うんうん考えてパッとひらめく気持ち良さ、しかも制限時間付き。厳しくもひらめく楽しさのワードゲームです。

ゲスクラブ

IMG_20190422_175230s-.jpg
ゲスクラブです。「ゲス」は推測するという意味でしょう。

他人の解答とシンクロするか、ビンゴの数を推測する……そういうゲームです。


IMG_20190421_133058s-.jpg
プレイ風景。

まず、「お題」を決めます。お題のカードがあるのでそれを使うとスムーズにお題が決定します。

お題が決まったなら、お題に沿った自分なりの答えをカードに書きましょう。

ここからがゲームは本番。次のどちらかのアクションをしましょう。

・カードプレイをしビンゴを目指す
・ビンゴ数を推測する

例えば「痛いこと」というテーマで、「注射」と回答したとします。
この注射カードをプレイし、他プレイヤーも注射と回答してたならビンゴ!お金がもらえます。

ビンゴ数の推測は何回ビンゴするか予想し、マーカーを置きます(有料)。

誰かの手札が尽きたらラウンドが終わり、推測マーカーの答え合わせをします。ここで当たっているマーカーには配当があります。

さらに、残ってしまった残念な手札にはペナルティーとしてお金の支払いが課されます。

このゲームのルールを読んだときは、

???

な感じでどこが面白いのかよく分かりませんでした。しかし実際に遊んでみると、他プレイヤーとの感性のずれっぷりが面白いですし、推測マーカーを置くタイミング、位置を考える部分で読み・勘が必要で面白いです。

簡単ルールでワイワイ盛り上がるゲームです。

ラミィキューブ

IMG_20160120_174329s-.jpg
世界三大ファミリーゲーム、ラミィキューブ!

あと残りの2つは何かな??

IMG_20160103_154022s-.jpg
テーブル上に並べられたタイル。

ラミィキューブは手持ちのタイルを減らすことを目指すゲームです。

手持ちのタイルが、「グループ」もしくは「ラン」という状態になればテーブル上に出すことができます。

グループとは、全く同一の数値の3枚組、あるいはそれ以上の枚数の組のことです。

ランとは同じ色で数字が連なっている状態の3枚組、あるいはそれ以上の枚数の組のことです。ポーカーっぽい表現をするとストレートフラッシュです。

IMG_20160103_153554s-.jpg
こんな感じでホルダーにタイルを保持します。手番になったら「1分以内に!」グループもしくはランをたくさん作ってどんどんテーブル上にタイルを出しましょう!

ここでポイントなのは組み換えができる(アレンジ)!ということです。

例えば、「4」、「4」、「4」、「4」、というグループがあったとします。ここから黒の「4」をひっぱてきて自分の黒の「3」と「5」の間に挟みます。

これで4のグループ(依然として3枚以上)と「345」のランが完成になります。アレンジはテーブル上に既に出ているタイルを活用して組み替えて自分の手持ちタイルを減らし・場に出すのに重要な手段です。頭を使うポイントでもあり、しかしながら1分という時間制限付きなのです。肝ですね!

顔のマークはジョーカーです。

タイルの組み合わせを制限時間付きで考えるのが特徴的なゲームです。

キャプテン・リノ

IMG_20180812_164845s-.jpg
キャプテン・リノは立体カードゲームです。

ジェンガ、ヴィラ・パレッティの系譜のゲームと言えるでしょう。際立った特徴は、用具のほとんどがカードである!という点です。

屋根兼床、壁。これを交互に重ねていきます。壁は折り曲げられています。

IMG_20180811_150712s-.jpg
カードでも折り曲げありでこんなに積み上げられるのです。

さらに一ひねりあります。それはこのゲームのタイトルにもなっている、スーパーヒーロー「キャプテン・リノ」です。リノは悪党が悪事を働かないように広く見張るために高い建物を求めているのです。リノが求める高層建築物、それがまさに我々が建てようとする建物なのです。リノは若干体重があり、建築物に乗ることで、少々重心が変わるかもしれません。でもリノに悪意があるはずもありません。リノの正義の活躍に期待しつつ、より、崩れないように立派な建築物を築きましょう!

1534133428030s-.jpg
両手で乗っけます。

IMG_20180813_130507s-.jpg
たか~い!

1534133526192s-.jpg
リノの塔。高い!

1534133416682s-.jpg
カードで築かれた塔。

FX