2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11









Top Page > 2010年10月

キャントストップ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー

邦題:キャントストップ
原題:Can't Stop
作者:Sid Sackson
メーカー:franjos
プレイ可能人数:2~4
年齢:8歳以上
所要時間:30分
形態:B
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■■■
幸運不運■■■■■

受賞歴:
1981年ドイツゲーム大賞ノミネート
1982年ドイツゲーム大賞ノミネート



・原題の意味
「止められない」です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
4つの6面体ダイスを振って、山登りに挑戦するゲームです。

山登りのコースは、2から12まで、11のコースがあります。登るのが容易なコースは、長い道(6、7、8)。難所(2、3、11、12)は短いコースになっています。


DSCF4960s-.jpg
ボード…というか布を広げたところ。

手番では、4つのサイコロを振ります。

DSCN0746t.jpg
キャントストップのダイスは緑色です。この灰色の塔は、ドラゴンズランドのダイスタワーです。流用しています。

DSCN0753.jpg
塔と言えば、エル・グランデ。と言うわけで、比較してみました。
左がドラゴンズランドのダイスタワー(愛称「運命の塔」)。右がエル・グランデの塔。
どっちもなかなか立派なんですが、どっちもキャントストップとは無関係じゃないですか!

・・・・

そして、2つのペアをつくります。ペアの合計数が、コースの選択になります。

例えば、「1」、「2」、「3」、「4」の目が出たとしたら、
1+2=3、3+4=7で、3と7のコース、あるいは、
1+3=4、2+4=6で、4と6のコース、あるいは、
1+4=5、2+3=5で、5のコース、2歩
の3通りから選びます。

選んだコースにマーカーを置きます。そして再び、ダイスを振るかどうか選択します。

DSCN0751t.jpg
この緑のマーカー、でかくて立派です。

DSCN0752t.jpg
左の黒いこけしは、エル・グランデの国王駒。互角の立派さ。

もし、振るのをやめたら、堅実です。そこまで登った道のりの一番上に自分の駒を置いて手番終了です。

もし、 再び振るのなら、挑戦です。マーカーは3つしかないので、このマーカーの目が出れば問題なく、歩みを進められますが、もしバーストすると、今回頑張った分は全て無効になってしまいます。11のコースのうち、3つのコースを登りきったら、勝利となります。

DSCN0747.jpg
2人プレイ時のプレイ終了時の様子。この時は青の勝利でした。

DSCF6613s-.jpg


・2人プレイについて:

アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
二人でもチーム戦ルールとかで楽しく遊べますね

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
これでダイスゲームのおもしろさを知りました。

・3人以上でやってみた:
アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
4人でのチーム戦がとても楽しいです。

・コンポーネント
ボードは皮製なんでしょうか、ペラペラして、丸まって箱に入ってます。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
The Offspring - All I Want



・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
操られ人形館
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 23:26 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

ローゼンケーニッヒ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF4584s-.jpg

邦題:ローゼンケーニッヒ
原題:ROSENKOENIG
作者:Dirk Henn
メーカー:KOSMOS
プレイ可能人数:
年齢:10歳以上
所要時間:30~40分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■
幸運不運■■■■

受賞歴:-


・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「ROSENKOENIG」の意味ですが、「薔薇の王」です。カッコイイですね。直訳ですが、これを邦題にしてくれてもいいぐらいカッコイイですね。
箱の表面に、書かれている「DORNIGE FEHDE FUER ZWEI」ですが、これは、「2人のための刺のある闘い」という意味です。これまたカッコイイですね。

・ゲーム内容の簡単な紹介
コスモス社の、2人用ゲームシリーズの一つです。薔薇戦争をテーマにした、ややアブストラクトな雰囲気の陣取りゲームです。

薔薇戦争(Wars of the Roses)とは、1455~1485年のイングランドにおける、ランカスター家とヨーク家による王位争奪戦を中心とした、封建貴族間の内乱のことです。 ランカスター家は紅バラを、ヨーク家は白バラを徽章として闘ったので、薔薇戦争といいます。この戦争で結局、ランカスター派のヘンリー=テューダーが、王位につき(ヘンリー7世)、ヨーク家のエリザベスと結婚し、封建貴族の勢力が弱まりました。イギリス絶対主義王政のはじまりです。

勝つためには、運も結構必要です。
結局、手札の中からやることは選択されるので、ほどほどに軽くプレイできます。

DSCF4583s-.jpg
移動カード。このカードを使って、王様駒を縦横斜めに動かします。

DSCF4582s-.jpg
イザというときに役に立つ戦士カード。枚数制限あり。

DSCF4574s-.jpg
ゲーム終了時の盤面。

DSCF4578s-.jpg
雰囲気がお洒落なんですよね。

・2人プレイについて:

やおきんによるゲームの面白さ評価:
やおきんによるゲームに対するコメント:
初プレイ、3回目の手番ぐらいで「おもしろ!」と思いました。公開された手札カードで移動先を決めるので、それほどガチガチになることもなく、かといって読みが全く要らないわけでもなく初心者から上級者までそれぞれの楽しみ方が出来る印象です。

個人的にはある程度持ち時間を決めてサクサクっとプレイするのが良いかなと思いますが、紅茶でも飲みながらゆっくり熟考してプレイするのも良いかもしれません。

オセロだと物足りず、将棋やチェスだと重い、と思う人にピッタリではないでしょうか。
(2009年6月11日)

ぐりによるゲームの面白さ評価:
ぐりによるゲームに対するコメント:
軽いプレイ感ながら戦略的な陣取りの攻防が楽しめる。地図(ボード)も美しくて雰囲気がいい。

アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
コンポーネントが綺麗でなんか おしゃれなゲームだと思いましたw
ゲームシステムは好きなアブストよりなのですが 引くカード運が悪いと動けなくなってしまったりするのが 少し残念でした。

・コンポーネント
とても上品な雰囲気のコンポーネントです。
領地を示す駒(リバーシブルで、紅白の薔薇を表してます)、王冠駒は木製です。カード、ボードともに美しく、渋く、大人の雰囲気です。

・カードのサイズ
(44×67mm):32枚

・BGM
ヴィヴァルディの「調和の幻想」。


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
操られ人形館
洋々雑記
浅く潜れ!
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/31 22:56 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

コロレット

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6208s-.jpg

邦題:コロレット
原題:Coloretto
作者:Michael Schacht
メーカー:ABACUSSPIELE
プレイ可能人数:2~5
年齢:8歳以上
所要時間:30分
形態:C
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■
幸運不運■■■

受賞歴:
2003年ドイツゲーム大賞ノミネート
2003年ドイツゲーム賞9位
2003年ドイツ年間カードゲーム賞1位
日本ボードゲーム大賞2003海外ゲーム・入門者部門




ルール解説動画


・ゲーム内容の簡単な紹介
より色数を少なく、カメレオンカード(カラーカードと同じ。カメレオンが描かれている)を収集することを目指します。

まず、プレイヤーの人数と同じ枚数の列カードを場に並べます。手番になったらプレイヤーは、山札からめくった1枚のカードを場の列に置くか(1つの列には最大3枚までしか配置できません)、列を列のカードごと取るか選択します。

列カードごとカードを取った場合はいったんプレイから外れます。プレイヤー全員が列カードを取ったらラウンドは終了です。そこでまた、あらためてプレイヤーの人数と同じ枚数の列カードを場に並べ、新たなラウンドの開始となります。

これを、最終ラウンドカードがめくられるラウンドまで繰り返します。そうしてカードを収集するのですが、集められたカードの多い枚数の色から3色がプラス点になります。そうでない色はマイナス点になります。
例えば、赤を6枚、青を5枚、黄色を3枚、緑を2枚持っているのなら、多い枚数のうち3色だけ、つまり赤と青と黄色がプラスの得点になり、緑はマイナスの得点になります。

点数を集計して最も高得点のプレイヤーが勝者となります。
得点は、色別に集計し、
1枚=1点
2枚=3点
3枚=6点
4枚=10点
5枚=15点
6枚以上=21点
と数えます。

DSCF6205s-.jpg


・2人プレイについて:
海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
2人でも専用ルールで楽しく遊べますね。悩ましさもそのままです。

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
ゲーム会の閉めには最高です。マイナス点を怖がるより、プラスカードの枚数を集めることに大胆になったほうがよい。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
カードをどうするか結構悩ましいゲームです。そこが面白いところかな。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
七色のカメレオンカードがキレイ。

アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
ルールが簡単ですぐ終わるので便利で面白いです。

シヴによるゲームの面白さ評価:
シヴによるゲームに対するコメント:
(コメントはありません)

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
ガチになり難い分多人数の方が気軽にできる印象。

・コンポーネント
全てカードです。カラーカードには、カメレオンのイラストが描いてあります。なお、このゲームには、ナッシュのブランクカードが付いてます。

・カードのサイズ
(56×87mm):77枚

・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
操られ人形館
遊星からのフリーキック
浅く潜れ!
[ 2010/10/31 13:52 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

ファウナ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5490s-.jpg

邦題:ファウナ
原題:FAUNA
作者:Friedemann Friese
メーカー:HUCH & friends
プレイ可能人数:2~6
年齢:10歳以上
所要時間:45~60分
形態:B
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■

受賞歴:
2009年ドイツゲーム大賞ノミネート
2009年ドイツゲーム賞10位



・原題の意味
「動物相(どうぶつそう)」です。動物相とは、ある特定の地域と時間における動物を表す集合的な用語みたいです。

・ゲーム内容の簡単な紹介
動物をテーマにしたクイズゲームです。
まず動物カードを用意します。

DSCF5480s-.jpg
カードです。小売店が日本語シールを付けてくれました。貼る枚数が多くて大変でしたが、日本語化した方がずっと楽しめると思います。

動物カードはプレイ中、専用の箱に入れられており、入っている状態だと下半分が見えません。上半分に動物名など、回答に必要な最小限の情報が書かれていて、下半分には答えが書かれています。

DSCF5481s-.jpg
こんな感じで箱に納めると、ちょうど答えの部分だけ隠れます。

当てるべき答えは、生息地域、体重、体長、尻尾の長さです。

手番では、回答駒をボード上に置いていきます。生息地域について言うと、世界地図上に置いていきます。

DSCF5491s-.jpg
ボードです。日本語シールを貼って日本語化しました。シールは小売店が付けてくれました。大助かり!

体重や身長、尻尾の長さはそれを表すトラック上にも 地図上と同様に駒を置けます。1手番で1個駒を置いたら手番終了です。再び番が回ってきたら1個駒を置くか、自信がないのならパスもできます。一旦パスをしてしまうと、この問題に関する回答権が無くなるので引き際は慎重に見極めましょう。

全員がパスをしたら答え合わせです。箱からカードを抜き出し、カードの下半分を見ます。ピッタリ正解だと高得点ですが、正解の隣のマスに駒が置かれていて も、それは点数になります。隣ですらないとハズレ、その駒を1個喪失になります。駒は回答をはずすたびに減っていきますが、1問終わると1個だけはストッ クから戻ってきます。また、最低でも3個の駒は維持できます。

プレイ人数により変わるのですが、定められている得点を取るとゲームが終了になり、その時点で最も点の高いプレイヤーの勝利です。


DSCF5478s-.jpg
赤と白の駒が回答駒。黒の駒は正解を表す駒です。

・3人以上でやってみた:
sirouによるゲームの面白さ評価:
sirouによるゲームに対するコメント:
シール付きならば→9点
まったく知らない動物をあれこれ推理するのが面白い。コミュニケーションとゲームの中間なのでゲーム的なプレイもあれば、会話のコミュニケーションも楽しい。
名前に「ニュージランド●●」とか「タスマニア●●」とかついちゃうとスタートプレイヤはウハウハ。でもなんとか許せるレベルだろうか・・・30cmものさしがあるととっても便利。

・コンポーネント
ガストロポーダというお店から買ったのですが、日本語化用のシールが付いていて、それがとても助かりました。日本語化した方がずっと楽しめると思います。

・カードのサイズ
(80×120mm):180枚

・BGM
ブラームスの大学祝典序曲


・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
洋々雑記
遊星からのフリーキック
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/25 23:55 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

レーベンヘルツ(新版)

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5719s-.jpg

邦題:レーベンヘルツ コスモス社版
原題:Loewenherz
別名:レーベンヘルツ新版
作者: Klaus Teuber
メーカー: KOSMOS
プレイ可能人数:2~4
年齢:12歳以上
所要時間:60分
形態:B
重さ:やや重い
要素:
戦略戦術■■■■■■
駆け引き■■
幸運不運■■

受賞歴:2003年ドイツゲーム賞5位


・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「Loewenherz」の意味ですが、「獅子心」です。イングランド国王リチャード1世、獅子心王ですね。
箱の表面に、書かれている「Der Koenig kehrt zurueck」ですが、これは、「国王は元の場所へ向かった」という意味です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
ある国で、国王は遠く離れた地に行ってしました。それを横目に権力を巡り争う領主たち……。と、いうゲームです。国王が戻って来るまでに、多くの支配地・権力を獲得しましょう。

DSCF5713s-.jpg
ボード。
ボードは9つに分かれていて枠も4つに分かれていて枠をつなげるパーツが4つあります。

このゲームの最大の特徴はエリアの枠(国境線)自体を置いていくことです。これにより広い領土を獲得できるかもしれませんし、相手が囲っている枠を逆用して自分は広い土地、相手は狭い土地に閉じ込める!という点です。

土地が確定した後も安穏とはしていられません。軍事力に任せて侵略が可能です。侵略に対しては「同盟」を結んで防ぐ……。囲う、襲う、口約束……そういうとても泥臭いゲームです。

DSCF5714s-.jpg
初期配置。

ゴルトジーバー社版(レーベンヘルツ旧版)と比べて、行動の選択方法が全く違います。
ゴルトジーバー社版は、まず、アクションカードをめくります。そこには3つのアクションが描かれています。この3つから各プレイヤーは選択します。

それに対して、コスモス社版はアクションカードを3枚手札として持ちます。手番では、手札を売るか、手札をプレイ(有料)します。その後、手札が3枚になるように市場か山札から補充をします。

常にバッティングの可能性とそれに伴う競りのことを考えながらプレイするゴルトジーバー社版は、緊張感のあるゲームです。それと比べると、コスモス社版はプレイ感覚が軽いです。また、策略カードの有無も難易度に影響します。コスモス社版の方が比較的簡単なゲームになっています。

DSCF5715s-.jpg
ゲーム中盤。

DSCF5716s-.jpg
ゲーム終了時の様子。
中央の赤の領土が広大でこれが効いて大勝利できました。

DSCF5723s-.jpg
赤対オレンジ対白。

DSCF5877s-.jpg

・コンポーネント
ボードがスゴイです。9分割されており、多様な組み合わせでのプレイが可能です。プラスチック製駒ですが、これが良く作りこまれています。あとカードです。

・カードのサイズ
(43.5×67.5mm):60枚

・BGM
ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲


・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
遊星からのフリーキック
[ 2010/10/25 23:22 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

マンマミーヤ!

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
KIF_0223.jpg

邦題:マンマミーヤ!
原題:MAMMA MIA!
別名:マンマミーア
作者: Uwe Rosenberg
メーカー: ABACUSSPIELE
プレイ可能人数:2~5
年齢:10歳以上
所要時間: 30~40分
形態:C
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■

受賞歴:
1999年ドイツゲーム大賞ノミネート
1999年ドイツゲーム賞8位
1999年ドイツ年間カードゲーム賞2位



・原題の意味
「お母ちゃん!」というイタリア語のようです。直訳すると、お母ちゃん、みたいな意味ですが、意味合いとしては「なんてこった」みたいな感じのようです。

・ゲーム内容の簡単な紹介
ピザ職人となってピザを作ります。

このゲームは2つのフェイズに分かれています。最初のフェイズでピザのトッピングを行います。このとき、すでに必要な トッピングが出揃っているかどうか、或いはあとで辻褄あわせ出来るかどうか、とにかく記憶と度胸で、レシピカードを出していきます。
プレイヤーは、このフェイズの手番では、材料カードと、場合によってはレシピカードを出します。出す材料カードは同じ種類なら何枚でも同時に出せますが、異なる種類の材料をいっぺんに出すことはできません。レシピカードは
「これならできそうだな」
と思えるときに、材料カードと一緒に1枚出します(出したくなければ出さなくてもいいです)。
出したカードは一つの山にして重ねて置きます。

カードを出した後、手札が7枚になるように補充します。これで手番は終了です。

第2フェイズはピザを焼き上げるフェイズです。ピザが焼きあがっているか、確認するだけです。
第1フェイズで、「おじさんカード」を引いたプレイヤーが、第1フェイズで積み上げた山札を先に置かれた順にめくっていきます。

材料カードは種類別に置かれ、レシピカードがめくられたら、そのレシピが完成しているか材料を見て確認します。もし材料が足りない場合は手札から材料を足すこともできます。成功したら、そのレシピカードを勝利ポイントカードとしてプレイヤーは獲得します。

より多くのピザを焼き上げたプレイヤーの勝利となります。
このゲームではなによりも記憶力と度胸と運が重要です。

DSCF6212s-.jpg

・2人プレイについて:
無重力の騎士によるゲームの面白さ評価:
無重力の騎士によるゲームに対するコメント:
世間的には結構評価されているゲームだと思うのですが。。。 わたしにはあまりあわないようです。カードはかわいらしいし楽しげなのですが。。。あまり面白さが理解できませんでした。
(2009年6月27日)

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
めずらしくいいレシピが来て、結構うまくいった。4人プレイだと、レシピの引きが結構勝負の分かれ目だ。難しいレシピはさっさとピザ焼き釜に放り込んで、次のレシピを補充するのがいいかも。他プレイヤーのかく乱にもなる。

アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
さくさく進む楽しいゲーム。自分もダメそうなレシピは釜に投げ入れてました。ちなみに、パインがチーズに見えてしかたないです。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
意外と静かに進行しますね。記憶力があると強そうですが、なくても結構いけます。難しいレシピは適当に出して、さっさと次のを引いた方が良さそう。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼちによるゲームに対するコメント:
計算していても、先にメニューカードを出されてなかなか完成させられなかった。

・コンポーネント
全てカードです。カードのイラストには愛嬌があります。見てるとピザが食べたくなってきます。

・カードのサイズ
(56×87mm):106枚

・BGM
ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
操られ人形館
遊星からのフリーキック
浅く潜れ!
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/25 22:27 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

ヴィラ・パレッティ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0956t.jpg

邦題:ヴィラ・パレッティ
原題:Villa Paletti
作者:Bill Payne
メーカー:Zoch.zum Spielen
プレイ可能人数:2~4
年齢:8歳以上
所要時間:20~30分
形態:O
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■
幸運不運■■■

受賞歴:
2002年ドイツゲーム大賞
2002年ドイツゲーム賞4位



・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「Villa Paletti」の意味ですが、「パレッティ邸」です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
柱の上に床を置き、床の上に柱を置き……なバランス系ゲームです。
パレッティさんという変態建築家がいるんですが、こいつが、

「高い塔を作ろう!」

と思ったのです。しかし、

「金がねーよ。貧乏だよ。せつねーなー……」

と嘆いておりました。
そんなある日のこと、パレッティに天才的ひらめきが浮かびました。ピコーン!

「そうだ!下の階の柱を上の階に回せば、柱代が節約できるぞッ!俺って天才~~~!!」

という訳で、プレイヤーはパレッティさんに協力して、塔を作ることになりました……というゲームです。

DSCN0964s-.jpg
円形ボード。この上に塔を築きます。

柱には、太い柱(3勝利ポイント)と六角形柱(2勝利ポイント)と細い柱(1勝利ポイント)があります。勝利ポイントが多ければ勝利なのですが、一番上の 階層にある柱だけでポイントはカウントされます。だから下の階にたくさんあってもしょうがない訳ですね。

DSCN0958t.jpg
初期配置。

手番では、下の階層にある柱を、一番上の階層に移動させます。移動が成功したとき点数の変更があり、トップのプレイヤーの移動がある場合は「マイスターマーカー」の移動でトップの人を示します。マイスターマーカーには色がついており、この色で前のトップの人を示します(2位も分かる)。

DSCN0957.jpg
得点トップを示すマーカーと引き寄せフック。手が届きにくい柱はこれで引き寄せます。

DSCN0963s-.jpg
まだまだ途中。

IMG_0013s-.jpg
途中な様子。

IMG_0014s-.jpg
これは……フックを使おう……。

ゲームの終了は、誰も最上階層に柱を移動できなくなるか、大崩壊を起こしたときです。この時点でマイスターマーカーの所持者の勝利となります。もしもマイスターマーカーの所持者が大崩壊を起こしてしまった場合は、マーカーの色で示されているプレイヤーの勝利となります。

DSCN0950.jpg


1851s-.jpg
とても見栄えがするね。

・2人プレイについて:
2人用ヴァリアント(にゃんとろ&カバレロ考案)
このヴァリアントは、最初の円形ボード上に柱を立てるときのルールです。
まず、全ての柱をボード脇に置きます。次に、自分がどの色を担当するか、適当な方法で決めます。
そして、交互に自分の柱1本と相手の柱1本の計2本をボード上の任意の位置に置きます。
例)プレイヤーAが、担当するのは、赤と黄色です。プレイヤーBが担当するのは緑と青です。
まず、Aが自分の赤と、相手の緑の2本をボード上に置きます。
次に、Bが自分の青と、相手の黄色の2本をボード上に置きます。
次にA、そして、B……という風に繰り返していきます。

全ての柱をボード上に置いたら、マイスターマーカーを振ることで、どちらのプレイヤーが青い板を上に置くか、決めます。青い板を上に置いたら、置いていないプレイヤーが最初の手番を行い、以降、交互に手番を行います。

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
木製の積み木や板が微妙に曲がったり、長さが違ったりがおつ。

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
間違えて、他人の柱を救出するという、世にも不思議な事件発生(ToT)。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
安定しそうな所に柱を置いてしまい、抜くに抜けなくなってしまった。高い建物にするのとトップを狙う事は相反するのか。

sirouによるゲームの面白さ評価:
sirouによるゲームに対するコメント:
バランスゲームといえば外せない。ルールも余計なのがなくていいですね。床も木材なのがいいですね、木のゆがみ、柱の重さで机上では計算できない趣がありますな。

・コンポーネント
ほとんどが木のコンポーネントです。柱、床、マイスターマーカーが木製です。土台は厚紙製です。なかなか面白い道具としては、フックがあります。このフックを使って、奥にある柱を引き寄せることが出来ます。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
ペールギュント組曲より。


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/23 23:06 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

サムライ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
KIF_0137t.jpg

邦題:サムライ
原題:SAMURAI
作者:Reiner Knizia
メーカー:幸せなハンス(HANS IM GLUECK)
プレイ可能人数:2~4
年齢:10歳以上
所要時間:45分
形態:B
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■

受賞歴:
1999年ドイツゲーム賞4位


・原題の意味
「SAMURAI」の意味ですが、侍です。そのまんまです。すいません。

・ゲーム内容の簡単な紹介
日本人にはエキセントリックに感じられるかもしれないボックスアートですが、ゲームの内容の方はいたってまともです。戦国日本(?)を舞台に、権力の象徴をあらわす駒を取り合うゲームです。

KIF_0141t.jpg
4人プレイ時では、このように北海道、本州、四国、九州を使います。

権力の象徴をあらわす駒は、兜(軍事力)、仏像(宗教勢力に対する影響力)、水田(経済力)の3種類あります。駒に対して影響力を及ぼすタイルを配置していくことにより、これらの駒を取り合います。

KIF_0146.jpg
駒です。左から、仏像、兜、水田です。

手番では、原則的に1枚のタイルをボード上に配置し、タイルを補充して常に衝立の裏側(こちらがわ)に5枚の表向きのタイルを置いておくようにします。

タイルには、兜に影響力を与えるタイル、仏像に影響力を与えるタイル、水田に影響力を与えるタイル、オールマイティなタイルがあります。効率的に配置していきましょう。

「侍」と、漢字で書かれたタイルがあり、これは1手番で何枚でも使用できる特殊なタイルです。ここぞと言う時に出して決めたいタイルです。

駒が置かれている周囲の陸地が全てタイルで埋まったら決算です。その駒に対して影響力が大きいプレイヤーが駒を取ります。取った駒は衝立で隠して置くようにします。

ゲーム終了時に、勝利の資格があるかどうかを、まずチェックします。勝利の資格があるのは、兜、仏像、水田のいずれかで単独トップを取っていることが条件です。この条件を満たしているプレイヤーが複数いる場合は、それらプレイヤー間で誰が優勝かを決めます。方法は、勝利の資格の原因になった駒以外の駒の数の多いことです。

勝利条件がちょっと変わっているので、ただ闇雲に駒を集めていけば勝てるという訳ではないです。目標を決めて、バランスをちょっとだけ崩して集めることがポイントです。

KIF_0148.jpg
ゲーム終了時の様子です。江戸は青、京都も青が取ってますが、地方では赤が優勢です…なんて書くとまるで選挙のよう。

DSCF5816.jpg

KIF_0142t.jpg
2人プレイ時ではこのように本州だけを使います。

KIF_0147.jpg
2人プレイ時の初期配置です。ちょっとピンボケです。

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
ナイスバトル!

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
日本観は変だけど、ゲームは普通。勝利条件がちょっと複雑だが、ルール自体は難しくない。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
これも、見た目と内容のギャップが激しい。内容がまともなので、もっと渋いパッケージの方が個人的には好みだが、そうなると見た目で売れないかも。BGMは、サムライつながりでサムライスピリッツ(SNK:新世界楽曲雑疑団)、信長の野望(KOEI:菅野ようこ)とか、どーでしょう。(TVゲームですが)

・コンポーネント
箱の表面に、書かれている文字ですが、次のように書かれています。



これはタイトルですね。漢字で書いてあります。
そしてさらに、

はこ
最の
高ゲー
!ム

と、書かれています。なんと日本語で、縦書きです。しかも長音符号のみ横書きです。
さらに、








と、書かれています。これは、このゲームのメーカー、ハンス・イム・グリュック社の社名の意味の、日本語直訳です。
そしてさらに、

クラ
ニイ
ツナ
ィー
ー・
ア 

と、書かれています。これはもちろん、このゲームの作者名です。
このゲームの作者であるReiner Kniziaですが、「クニーツィア」、「クニツィア」等、読み方に諸説あります。どれが正しいとか間違いとか、そういうことは私には、よく分かりません。しかし、このようにわざわざ日本語で表記してくださってるので、当サイトでは、Kniziaの日本語表記を「クニツィーア」とすることにいたします。

ボックスアートから、ボード、駒、衝立に至るまで、「ちょっと勘違いしたドイツ人から見た日本」風で統一されたコンポーネントは、本当に見事というほかありません。

通常のボードゲームのボードは長方形ですが、このゲームのボードは日本列島の形をしています。ボードには、首都(江戸)と、都市(京都、秋田、札幌)と、 村々が描かれています。秋田が京都と並んで都市なのには、一言言いたくなる日本人は少なくないでしょう。また、札幌は、明治期以降の計画都市だから……。 ゲームバランス的には素晴らしいんですがね。

また、駒は黒一色 で、一見したところ重厚な雰囲気ですが、よくよく見てみると、やはり「ちょっと勘違いしたドイツ人から見た日本」風です。そして衝立ですが、見ようによっては、障子の向こうでゲイシャガールを伴って宴会をしているようにも見えます。ここにも

ハ幸
ンせ
スな

の文字が書いてあります。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
何しろサムライですからね。そのまんまですね、これは。


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/23 22:49 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

AKB48でカードゲームを考える

つい最近、「AKB48」に関して、読み方が「エーケービーフォーティーエイト」であり、「えーけーびーよんじゅうはち」ではないという、アメリカ大陸発見的事実を発表したら、非常に好評でした。「48」を日本男児なら「よんじゅうはち」と読むべきではないかっ!!(ミクシィにおける10月3日の私のつぶやき)


さて、AKB48の皆さん方が、美しいお嬢さん方である、ということぐらいは芸能人に疎い私でもさすがに承知しているのです。

なんと、そのAKB48がネタのドンジャラが売られるらしい。とても驚く。


ドンジャラと言えば、幼いころドラえもんドンジャラをよく遊んでいました。懐かしい。確かにドンジャラもボードゲームの一種。しかし……AKB48ドンジャラ……牌の区別がつくのかっ!?などと思ってしまう。牌の区別が瞬間的にできる人がターゲットの商品なのだろう。

ドンジャラは言うまでもなくボードゲームだ。カードゲームの方が単価が低くなるだろうから、数が捌けるはずだ。AKB48の絵柄が描かれたカードゲーム……。

真っ先に思いつくのはやはりトランプだ。トランプは52枚。ジョーカーを2枚含めれば54枚。AKB48は48人なんだから、

54-48=6

6枚余る。この6枚をどうするか……。熱心なAKB48のファンならば、きっとこの余りの6枚に描きこむべき適切な絵柄、あるいは人物が思いつくのではないだろうか。

既存のカードゲームで、AKB48と相性が良さそうだと思えるのはごきぶりポーカーだ。

ごきぶりポーカーの紹介記事

ごきぶりポーカーは嫌な虫を押し付け合うゲームだから、「AKB48ポーカー」は逆に集めることが得点になるようにすると良いだろう。相手をだましおおせるとカードが得られる。つまり、逆ごきぶりポーカーだな。

ごきぶりポーカーは騙された人が手番になる。カードを引き受ける、ということが手番のあかしだ。
AKB48ポーカーの場合、騙すとカードがもらえるわけだから、騙された人用に「私は騙されました」カードでも用意すると良いだろう。この「私は騙されました」カードにより手番を明示する。

AKB48は48人。研究員が17人。合計65人。彼女らを何らかの基準で8つくらいのグループに分ける。で、一つのグループについて4枚を集めれればそのプレイヤーの勝ち。

こういうゲームが発売されたなら、きっとAKB48のファンなら喜んで買うのではないか……と思う。
[ 2010/10/21 20:21 ] その他ゲーム情報 ゲームコラム | TB(-) | CM(-)

タンブリン・ダイス

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6094s-.jpg

邦題:タンブリンダイス
原題:TUMBLIN’ DICE
作者:Randy Nash
メーカー:Gryphon Games
プレイ可能人数:1~4
年齢:13歳以上
所要時間:20~30分
形態:B
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■
幸運不運■■■■■

受賞歴:-


・ゲーム内容の簡単な紹介
ボード上にサイコロを配置して、配置した場所と出目によって求められる数値が得点になるゲームです。配置の方法が
「おはじき方式」か「バウンド方式」か、
から選択できます。アクションゲームです。スーパーショットを決めましょう。

DSCF6095s-.jpg
少し大きめのサイコロ。

DSCF6072s-.jpg
ボードを組み立てて、ペグ(杭のようなもの)を刺して準備完了!

1ラウンドあたり、各人が4個のサイコロを投入します。これを4ラウンド行い得点の合計点が高い人の勝利です。

DSCF6073s-.jpg

・コンポーネント
本当に立派な木製ボード。高級感あります。組み立て式で、遊んだ後はバラして片付けますが、なんと収納パズルが楽しめます。私はパズルはあまり好まないので、ケータイに収納の手順の画像を保存しました。

DSCF6096s-.jpg
組み立て式木製ボード。

サイコロもやや大きめで、いい感じです。サイコロやボードが接触する音が心地よいですね。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
私はピアソラが結構好きなんですよ。このゲームはこういうイメージです。


・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
[ 2010/10/18 20:31 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX