2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04









Top Page > 2011年03月

ディクシット

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5562s-.jpg

邦題:ディクシット
原題:Dixit
作者:Jean-Louis Roubira
メーカー:Libellud
プレイ可能人数:3~6
年齢:8歳以上
所要時間:30分
形態:O
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■
駆け引き■■■■■■■■
幸運不運■

受賞歴:2010年ドイツゲーム大賞



・ゲーム内容の簡単な紹介
親と子に分かれて、親はみんなが当てすぎず外しすぎないような出題を目指し、子は親が出したカードを当てることを目指すゲームです。

DSCF5564s-.jpg
ふたを開け、内部から道具を取り除きました。これが得点を表すことになります。

まず、親が自分の手札から1枚を選んで伏せて出し、今回のテーマを決めます。テーマは単語、フレーズ、歌詞の一部、本やゲームの名前などなど、何でもいいのです。

テーマに即したカードを子は出すようにします。子がカードを出したら、親は自分の出しカードと子が出したードをよく混ぜ、それらをオープンにしてみんなが見えるように並べます。

DSCF5556s-.jpg
お題は「窮屈」。なかなか難しい?

そして、子は並べられたカードの中から親が出したカードを当てます。

当てる方法ですけど、全プレイヤーは番号タイルを配られており、カードに対応する番号タイルを出すことにより示します。全ての子の番号タイルがでそろったら答え合わせです。

1.子が全員当てた場合―――――親の得点:0点、子の得点:2点
2.子が全員はずした場合――――親の得点:0点、子の得点:2点
3.1、2でない場合―――――――親の得点:3点、子の得点:2点(当てた子のみ得点)
4.子が出したカードが選ばれる――選ばれた子は選んだ人の数と等しい得点

その後手札を補充して親を交代します。山札が尽きたら直ちに終了になり、その時点で最も点の高いプレイヤーの勝利になります。

・コンポーネント
メルヘンチックというか、シュールと言うか何だかわけのわからぬイラストカードがドッサリ入っています。得点マーカーのウサギ駒は倒れやすいらしく、最初から前のめりに倒して使いました。

・カードのサイズ
(79×120mm):84枚

・BGM
四羽の白鳥の踊り


・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
洋々雑記
浅く潜れ!
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 20:01 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

手さぐりゲーム

DSCF6304s-.jpg

原題:Feeley Meeley
作者:
メーカー:タカラ
プレイ可能人数:2~4
年齢:-
所要時間:-
形態:O
重さ:軽い
要素:
戦略戦術:■■■■■■
心理交渉:■■
幸運不運:■■

受賞歴:-

・ゲーム内容の簡単な紹介
カードで指定されたアイテムを箱から早く取り出すゲームです。

箱の、手を突っ込む穴は、4つなので、4人までプレイできます。

目標となるアイテムは、箱の中に一つしか入っていません。これを同時に手を突っ込んで、早い者勝ちで、取り出すゲームです。

同時進行的なゲームの展開は「この窓どの窓」に通ずるものがあるように感じました。

B級SFゲームさんで、紹介されているヴァリアントが面白いです。
http://d.hatena.ne.jp/bqsfgame/20070215

sirouさんによるヴァリアント:
利き手と反対側の手を使用してプレイをするようにします。

・3人以上でやってみた:
にゃんとろ(8)
箱が壊れる心配をせずに、おもいきりかきまぜるのがコツ?

ゆっきー(8)
単純で面白いです。動物系は形が似てて難しいと思う。箱が壊れそうなのが問題でしょうか。

kk(8)
(コメントはありません)

sirou(?)
女の子とやろう!女の子とやるべきだ!

・コンポーネント
プレイに熱くなって箱をガサガサやっていて、箱がぶっ壊れそうです。アイテムはプラスチック製。カードは、切り離して使うようにします。収納性が悪いのが難点です。

DSCF6305s-.jpg
左が箱。右も箱。えーっと。右の方がプレイ用の箱。組み立てる。組み立てた後、その気になれば解体できるが、折り畳み式ではないのでそういうこと(折ったり延ばしたり)はおそらく想定されていないのでしょう。つまり、組み立てて以後、元の箱に納めるのは、通常の方法では困難、と思われます。

・カードのサイズ
(75×75mm):24枚

・他サイトさまの紹介記事
Board Game Geek
GIOCO DEL MONDO(ポケモンカードとポケモンフィギュアを使ったヴァリアントの記載があります)
[ 2011/03/13 14:39 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

ラングフィンガー

DSCF6223s-.jpg

ワーカープレイスメントゲームの一種。

ワーカープレイスメントゲームはケイラスなどがあるが概ねゲームルールの難易度の高いゲームが多い。

そういった中、ルールが容易で手軽にできるワーカープレイスメントである、というのが売りのラングフィンガー。

DSCF6222s-.jpg

泥棒になり、泥棒のための工具を調達し、金品を盗む。あるいは工具の交換をしてさらに盗品を換金する。

換金という行為で金が手に入り、金が即ち勝利点だ。

1.工具購入
2.盗みこむ場所1
3.工具交換
4.盗みこむ場所2
5.換金所

ワーカーを置ける場所は上の5つ。そこに駒を置く。順番に置いていき全員が置ききったら粛々と処理。

誰かが20円を得たら最後までやって終了になる。
[ 2011/03/09 20:01 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)

原始の生活

DSCF6238s-.jpg

クニツィーアのボードゲームです。

このゲームは購入後、最低限の確認だけをして、しばらく放っておいたんですね。単純に遊ぶ機会がなかなかなかったのです。プレイの前日、ルールの予習ということで頭からお尻までようやくルールを読破し、ルールの終わりの方に驚愕の結末が!!

タイルを抜いた後の枠型紙は捨てないでね。枠型紙は、内容物をブチまけないための土台になるんだ!

と、いうようなことを読んだ段階では、とうの昔に枠型紙が破棄されていたのだった……。

通常は水平に並べて置く。もしくは積む。という形になると思うが、稀に箱を横にして立てて置く方もおられるかもしれない。そういう方のための配慮が枠型紙保持のメッセージなのだ。

DSCF6239s-.jpg
ボード。

さて、ゲームの方だが、運の要素が低いゲームです。2移動ポイントを手番で消費して駒を動かします。2ポイントを1個ずつの駒に振り分けるも良し、1駒に2ポイントをまとめて投入するも良し。

これでいいタイルをドンドン取る、というゲームです。

ポイントは、取られた空きマスはもう入れない、というルールだと思います。だから、相手駒を狭い空間に閉じ込めてあとはひたすら放置。そういうスタイルのゲームでしょう。タイルを取るゲームという側面も強くありますが、攻撃は最大の防御です。敵の本陣(?)を削るような強烈無比な攻撃を叩きこみましょう。

このゲームは「夏」、「冬」という2つのラウンドからなります。冬版のボード初期配置は夏のときには分かりません。その情報が伏せられているというのが、ほんの少しの運の要素になっていると思います。
[ 2011/03/03 23:00 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX