2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07









Top Page > 2017年06月

ヘルメスの流儀

IMG_20170326_192955s-.jpg
ヘルメスの流儀。アートワークがことり寧子さん。とってもおしゃれ!

IMG_20170326_193127s-.jpg
カードの裏面。カードにはプレイヤーと対応した4色の色が付いてます。それと対応したカードの裏面もかっこいい!

IMG_20170326_193516s-.jpg
ヘルメスの流儀は競りゲームです。競りの対象も競りに用いるカードもどちらも果物カードです。果物カードをヘルメス神殿にお供えして、そしてお供え物を手持ちの果物カードを使って競るのです。

だから他プレイヤーにはどんどん高価な果物を供えてもらって、自分は果物を手元に置く。そういうことがきれいに決まれば、とっても効率的かと思います。でも、おそらく全プレイヤーがそれを狙っていて自分だけ都合よく実行できるでしょうか??

IMG_20170325_132146s-.jpg

プレイヤーが手番でできるのは以下のアクションです。

A:自分の山札から神殿へお供えする
B:自分の山札から自分のカードを資金にする(この資金が競りのための資金になります)
C:オークション開催
D:パス


いずれか1アクション実行後、手番は左隣へ移ります。

最も変わっているアクションはDのパスですね。このパスですが、A、B、Cのいずれもできない場合だけ実行できるアクションです。

Aアクションで競りで獲得できるカードを増やし、競りのための資金はBアクションで確保。Cアクションで実際の競りを行います。

神殿に置けるカードは3枚まで、各自が手元に資金として置けるのも3枚までという制限があります。また、神殿に置かれる1枚目のみは裏向きで置くことが許されています。

競りは、手番プレイヤーの左隣から1回ずつ値段を付け、一番最後に手番プレイヤーが値を付け、最高値を付けたプレイヤーが神殿のお供え物を獲得します。

手元に置くカードは、一番右が各自の山札。中央あたりが資金、左が獲得札置き場です。

ひねりは「恩寵」と「護符」ですね。ヘルメスの恩寵カードはカードの強さを2倍にします。もし恩寵が2枚あれば4倍になるでしょう。

ヘルメスの護符は競りで必勝の効果のある強力なカードですが、手元に資金が3枚ある状況で引いてしまうと捨て札になるという弱点があります。

各自の山札が尽きてくるとパスになりますが全プレイヤーがパスになったらゲームは終わりになります。この段階で、より落札したカードの価値が高いプレイヤーの勝利になります。

競りのために資金をとにかく確保したいですね。でも資金を増やしつつ、神殿へ供える供物も充実させねばなりません。そして特別な効果のある「恩寵」や「護符」を効果的に使いましょう。資金を増強するか供物を充実させるか。また裏向きに置かれた神殿の1枚目の価値をどう見積もるか・・・・。コンパクトなカードゲームですがガーデンゲームズらしく悩ましいゲームです。
スポンサーサイト

ドワスレ

IMG_20170526_160344s-.jpg

第2回グループSNEボードゲーム・カードゲームコンテスト入選作、それがこのドワスレです。

ダイスゲームです。サイコロじゃらじゃら特殊賽がどっさり入っています。とにかく振って飲酒の目を出しましょう!

ゲームの流れとしては、

・準備:カードが配られる
・注文:ダイスを袋から引く
・酒盛り:ダイスを振る
・酒癖:カードプレイ
・賭け金の分配:コインを貰う
・酒代の支払い:コインを払う



これを順番に行います。

このゲームはダイスゲームらしくダイスの振り運が重要です。
そしてカードプレイもあるんですが、カード効果がいずれも強力でカードを選択する、タイミングを見る勘、どのカードを使うか残すかの長期的視野も必要です。

でもとにかく強い印象は豪快なサイコロ運と強烈なカード効果の派手な打ち合いです。

ルールはシンプルですが、振るサイコロの数や賭けられるお金がゲームの進行に伴ってガンガンにあがり、否応なく盛り上がるでしょう。

IMG_20170526_155445s-.jpg

FX