2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01









Top Page > 2017年12月

皇帝なき帝国・新版

IMG_20171104_091009s-.jpg
箱です。皇帝なき帝国・旧版と比べると半分のサイズになりました。このゲームのアートワークはぐうのね・ことり寧子さんが担当。見た目が良いのはことり寧子さんの仕事のおかげです。

IMG_20171104_091023s-.jpg
箱の裏側。

IMG_20171104_091316s-.jpg
ボード。神聖ローマ帝国の版図が描かれています。都市を象徴する建物が描かれていますが、これらは全部、当時(13世紀)には存在した建物だそうです。

IMG_20171104_091053s-.jpg
騎士タイル。これはプレイヤーの部下の騎士を表すタイルで、数字が「武力ポイント」です。武力ポイントが高いほど隣接する都市への支配力が高まります。支配力がより強い方が都市の支配者になります。

IMG_20171104_091246s-.jpg
控えの間カード。騎士タイルは「手元」にありますが、まず、この控えの間に移し、その後、ボード上に登場します。

もしも控えの間を経由させないと、 準備不足 のため、騎士タイルは裏向きでボード上に置かれてしまうことになります。この場合は武力ポイントがゼロになってしまいます。そのため、大体の騎士タイルは控えの間を経由してボードに登場することになるのです。

IMG_20171104_091225s-.jpg
都市チップ。都市チップはゲーム準備段階でランダムにボード上に置かれます。毎回異なる配置になるのでいろいろなパターンのゲームが楽しめるはずです。この都市を支配すると書かれている数値分の勝利点が得られます。

IMG_20171104_091119s-.jpg
勝利点チップ。獲得した貴族チップをこれに変換します。貴族は円形プラスチックのチップですが、色別に見てより多く持っているプレイヤーにより高い得点をもたらします。

IMG_20171104_091554s-.jpg
初期準備完了!

プレイヤーは手番になったら、

・騎士を手元から控えの間に移す
・控えの間の騎士を表向きでボード上に置く
・手元の騎士を裏向きでボード上に置く

この3種類のアクションのいずれかを実行します。

このゲームの特徴的な点は「軍団」です。騎士に書かれている数値は武力ポイントです。

もし騎士が隣り合って置かれたなら、それは一塊になり「軍団」という単位になるのです。軍団は、軍団に属する騎士の武力ポイントの合計値を軍団として有することになるのです。

武力ポイントはすぐ隣の都市に影響力を与えます。武力ポイントを比較しより高い方が都市を支配します。

軍団は3枚の騎士タイルまで属せますが、これは制限でもあります。つまり、4枚以上の軍団は形成できないのです。



また、貴族チップを取るには武力ポイントではなく、騎士タイルの「枚数」が必要です。

つまり、都市配置を重視するか、貴族を重視するか、バランスか。他プレイヤーの動きも視野に入れて戦術を練りましょう。

IMG_20171104_092005s-.jpg
序盤の攻防。

IMG_20171104_092135s-.jpg
ゲームは、中盤!

IMG_20171104_092438s-.jpg
ゲーム終了!勝ったのは誰だ?!



皇帝なき帝国・新版 特設ページ
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-category-34.html
スポンサーサイト
FX