FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12









Top Page > 2018年11月

クアックサルバー

IMG_20180930_175923s-.jpg
クアックサルバーは、怪しげな魔術師?祈祷師?ヤブ医者?薬剤師?になります。

なんにでも効く魔力を帯びたお薬を見事に調合しましょう。

IMG_20180930_162626s-.jpg
2人プレイの準備完了。いろいろ用具があります。

このゲームは薬剤の役割がいろいろあって最初はちょっとだけ戸惑いますが、ゲームを進めて行くと当初の戸惑いは忘れて、スイスイと進行します。

【クアックサルバー、ゲームの進行】
A:イベントカードをめくり読み上げる
B:干しネズミのハンデを設定
C:とにかく薬剤タイルを鍋にぶち込む!(手番制ではない)
D:ラウンド終わりの処理



Aはとにかくカードを1枚めくり読み上げること。

Bは得点差に応じて「干しネズミチップ」を盤面に置く。

Cがこのゲームのメインです。とにかく袋から引く。そして、引いたタイル書かれた数字分進んだ先に、今回引いたタイルを置く。

IMG_20180930_174737s-.jpg
鍋に薬剤を投入しよう!

このCの部分を手番ではなく同時にやる、リアルタイム進行というところに、当初は若干の不安を感じましたが、思っていた以上に難しくなく、イカサマも不正もズルも生じにくい、ということが分かりました。

このCの部分で下手をすると、バーストしてしまいます。バーストは軽いペナルティがあるのでできれば避けたいです。バーストにならない範囲で攻めたい、あるいはバーストのリスクを背負ってでもギリギリで攻めたい、こういう部分が悩ましいポイントです。

攻めて攻めて、タイルをスタート地点よりも遠くに置ければ、次ラウンドに向けて良い材料を買えます。良い材料は、きっと次回のタイル引きを有利にします。そして有利になればより役立つ材料を調達でき……そういう好循環を目指しましょう。

薬剤には4つの「セット」があり、さらにお鍋のボードも両面になっています。基本の遊び方は変わりませんが、何度も楽しめそうですね。
スポンサーサイト
FX