2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05









いただき!

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF4804s-.jpg

邦題:いただき!
原題:TAKE iT!
作者:Reiner Knizia
メーカー:Schmidt
プレイ可能人数:2~5
年齢:8歳以上
所要時間:15分
形態:C
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■■

受賞歴:-


・原題の意味
「それを取れ!」です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
イッツマインと言うクニツィーア作のゲームがあるのですが、それのリメイクです。内容的にはかなり近いです(そりゃ、リメイクだからネ)。

親が山札から、カードを表向きにして、めくっていきます。ドンドンめくっていきます。このとき、場札が欲しいな~と思ったら、

「いただき!」

と言って、ゲームの箱を叩きましょう。

箱を叩く?スゴイ。そんなことをしたら、箱が傷んじゃうじゃないか!

しかし、そのようにルールには書いてあります。

いただき宣言が早い者が場札を自分のものにします。欲しい時に取れる。とてもいいですね。

しかししかし!

回数制限があります。
2、3人プレイ時は4回、
4、5人プレイ時は3回まで

取ることができます。

取った札は裏向きの山にして自分の手元に置いておきます。こうすることで、取った回数が分かるようになります。

山札が尽きたら、ゲームは終了になります。

DSCF4806s-.jpg
カードが4種類あります。
一番左が「最も多く集めた人が10点」、
次に左が「一枚だけで点になるカード」、
次に左が「同一カード2枚で、点になるカード」、
一番右側が「ジョーカー、単独の「ペア」になるカードにくっついて有効にするカード」
という風になります。

・3人以上でやってみた
(7)アブラハム:ルールはとても簡単なのですが、少しだけ点数計算が めんどくさいかも。デザインや色も優しい感じで子供達と遊ぶのに いい感じだと思う。

・コンポーネント
全てカードです。

・カードのサイズ
(59×91mm):77枚

・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Board Game Geek
play:game
スポンサーサイト
[ 2012/06/16 03:38 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX