エルフェンランド

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF4679s-.jpg

邦題:エルフェンランド
原題:Elfenland
作者:Alan R.Moon
メーカー:AMIGO
プレイ可能人数:2~6
年齢:10歳以上
所要時間:60分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■
駆け引き■■
幸運不運■■■■

受賞歴:
1998年ドイツゲーム大賞
1998年ドイツゲーム賞3位



・原題の意味
「Elfenland」の意味ですが、「エルフ(妖精の一種)の国」です。
箱の表面に、書かれている「Eine abenteuerliche Reise durch das Reich der Phantasie」ですが、これは、「幻想の国の冒険」という意味です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
プレイヤーふんするエルフの成人の儀式の冒険がテーマです。

ボードにエルフの国が描かれており、そこに、未到着を表す駒を配置します。そしてこの駒を最も多く取れれば勝利となります。

2007_0916915160024t.jpg
ボードを広げたところ。冒険の舞台、エルフェンランド。

2007_0916915160025t.jpg
いざ、冒険に出発~!エルフ駒は長靴であらわされている。

まず手札が配られます。これは乗り物を乗るためのチケットのようなものです。

そして、タイルを取ります。そしてタイルをボード上のルートに配置します。このタイルは、ルートの乗り物です。チケットカードの種類と合致している乗り物なら、カードを消費してそのルートを通ることが可能になります。

次に手札を使って実際にボード上を手札を消費して移動していき、未到着駒を回収していきます。

2007_0916915160027s-.jpg
ゲーム序盤。ボード上にまだまだたくさん駒が置かれている。

・3人以上でやってみた
(8)アブラハム:ファンタジーな雰囲気がよく表現されていて好きです。

(7)にゃんとろ:教訓。今度は、最後に障害を置かれやすい道を見抜くぞ(>_<)/!他人に便乗して、心温まる協力プレイするぞ!

(7)ゆっきー:こういうルートを考えて行くゲームは結構好きです。駒の回収ばかり考えていたので、あまり邪魔しませんでした。どこかでうまく邪魔しないと単独1位は難しそう。乗り物の絵柄が良いです。

(?)sirou:やはりコンポネントが素晴らしい。これで遊びの奥行きが広がる気がします。コンポネントヂカラにより、子供でも楽しめるし、勝負にこだわるオトナ同士でも妨害やらで楽しめる。懐が深いゲームだと思います。

・コンポーネント
長靴駒と、未到着駒は木製で、いい感じです。その他、ボード、カード、タイルは紙製です。

・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
洋々雑記
遊星からのフリーキック
スポンサーサイト
[ 2011/07/23 03:04 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX