ギャロップ・ロイヤル

DSCF4592s-.jpg
箱です。

DSCF4594s-.jpg
ボードを広げたところ。左下のスタートから始めて、時計周りに進行します。
ボードの右のほうにゴールがあります。
しかし間抜けな手下がいると、バックして、バックして、さらにバックして池にドボーン!
飛び込み用の池があります。こういう用意は、バラエティー番組的?!

DSCF4596s-.jpg
手下カードは6種類。上の3人が「使えないトリオ」。
下の3人が「使えるトリオ」。
赤いカードはマイナス2歩。こいつのせいでバックする。
黄色いカードは策士。自分は2歩進めて他プレイヤーは2歩下げる能力を持つ。

DSCF4597s-.jpg
自分の駒と対応した色のマイボードがある。

DSCF4599s-.jpg
こんな感じで置く。こいつらが、4面体ダイスの目と対応している。
この場合は、2の目が出ると、5歩前進。しかし、4の目を出すと、2歩下がってしまうのだ。
この辺は、運としか言いようがない。

DSCF4601s-.jpg
ゴールは目前!急げーッ!
スポンサーサイト
[ 2010/02/15 23:23 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX