2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









5本のキュウリ

1430628625995s-.jpg
5本のキュウリの箱。完全日本語版!

1430628675287s-.jpg
立派なキュウリ駒。これを集めてしまうと「お漬物」の称号が!
(つまりこの駒を集めないようにするのです)

このゲームはトリックテイキングゲームです。

トリックテイキングゲームとは!
カードゲームのジャンルのひとつ、それがトリックテイキングゲームです。トリックテイキングゲームではプレイヤーが順番にカードを表向きで1枚ずつプレイします。全員が1枚ずつプレイしたらカードの強さを比べてみて、最も強い札を出したプレイヤーがそのトリックを取ることになるのです。トリックを取るとは、今回プレイされたカードを総取りするのです。

さて、5本のキュウリはトリックテイキングゲームなのですが、いくつか個性的な決まりごとがあります。

まず、勝敗に肝心なのは第7トリックだけです!プレイヤーはゲームの準備段階で手札を7枚持っています。そのうち6枚が勝敗と関係なく(??)消費され、最後のトリック、第7トリックだけが勝敗に直接的に影響します。

さて、第7トリックで最強のカードを切らないようにする。これがこのゲームの目的です。ちょっと分かりにくいかもしれませんがトリックで負ければゲームで勝ちなのです。この部分、説明がひっくり返った形なのでちょっとややこしいですがやってみれば簡単です。

だから第7トリックで弱いカードを残せば良いのです。

第1~第6トリックでは、大体は普通のトリックテイキングです。

ここでこのゲームの特徴があります。つまり、トリックにカードを出す際、次の2つの選択肢があります。

A.トリックで出されているカードの中で最強のカードを出す
B.Aをしたくないなら(あるいは出来ないなら)自分が持っているカードのうち最も弱い札を出す

このBのパターンになると、せっかく第7トリックで使うために取っておいた虎の子を吐き出すことになるのです!この事態を避けるにはAの方法を採りたくなります。Aの方法を採るためには強いカードが必要になります(!)。

さて、プレイヤーに必要なのは弱い札なのか?強い札なのか??

手札が尽きた段階で第7トリックで出されたカードのうち最強のカードを出した人が、自分の出したカードに描かれているキュウリ分だけキュウリ駒を引き受けます。

キュウリ駒が6個以上溜まると お漬物 になり、ゲームから脱落になるのです!

シンプルなトリックテイキングゲームですが捻りが効いていて面白く、2人でも楽しめました。

1430628650292s-.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX