2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05









テンガロン

IMG_20150902_183015s-.jpg

テンガロンは簡単ルールでサクッと終わるお手軽カードゲームです。

プレイヤーは手札をプレイして如何に早く手札を無くせるかを競います。

IMG_20150902_183139s-.jpg
かわいいテンのイラストがあるのが赤カード。

まず、一番最初のプレイされたカードが登場します。これは場札になります。次にプレイされるカード(場札に重ねられ、新場札になる)は、最初のカードの「範囲が10以内で大きいカード」か「範囲が10以内で小さいカード」のいずれかです。もし大きいカードが出されたなら、以降は大きいカード(範囲は場札の10以内)のみがプレイ可です。もし小さいカードが出されたなら、以降は小さいカード(範囲は場札の10以内)のみがプレイ可です。

プレイできない場合は山札からカードを引き、手札に加えるしかなくなります。

ここで「テンガロン」宣言という特別なアクションがあります。これは場の札に対して、丁度10異なる札を持っているならテンガロン宣言が出来るのです。これをすると今までの場札が流れて新たな場札が出せるようになるのです。

全員がパスになっても同様に場札は流れます。

また、「赤いカード」というのも混じっています。赤いカードは自分の手番でなくても、丁度10異なる数値の札が出たならいつでもテンガロン宣言が出来るのです。うかうかしていられません。

このような感じで手札を場札にしていき、手札を無くせば勝ちです。1名の手札が無くなりますが、その他は手札を持っています。緑の札は1枚につきマイナス1点。赤の札は1枚につきマイナス2点です。マイナス点を少なくすることで勝利するでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX