あいうえおPLUS

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0693t.jpg

邦題:あいうえおPLUS
原題:あいうえおPLUS
作者:
メーカー:学研
プレイ可能人数:2~4
年齢:3歳以上
所要時間:-
形態:O
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■■
幸運不運■■

受賞歴:-


・ゲーム内容の簡単な紹介
この「あいうえおPLUS」は、いろいろな遊び方ができます。

①ことばあつめ:2~4人用:ラミィキューブのように、タイルを6枚持ちます。場から1枚取り、不要な1枚を表向きにして捨てます。6文字が、言葉になれば、勝利です。
例:「いぬ」+「にわとり」で完成!手番に制限時間を導入した方が面白いと思います。
評価:◎

②ことばさがし:2~4人用:手番になったら、50音順に並べられた(並べなくても良いんだけどね)文字タイルから、3文字以上の言葉を作るようにします。だんだん文字が減ってくるので、だんだん苦しくなります。3文字以上の言葉が作れなかったら、負けです。
評価:◎

③しりとり:2~4人用:手番になったら、既にできている言葉の最後の言葉の最後の文字を最初の文字とする単語を作り、文字タイルを並べます。要するにしりとりなんですが、文字が減っていくのでだんだん苦しくなってきます。

④ことばならべ:2~4人用:クロスワードのようなゲームです。

⑤ことばづくり:2人用:ランダムに文字タイルを15個取ります。それを使って、とにかく単語を作るようにします。あまった文字については、交互に1枚ずつタイルを場から取っていき、単語を作るようにします。先に所持タイル全てを使い切った方が勝利します。

⑥ならびかえ:2人用:アナグラムです。制限時間を導入した方がハラハラ度がアップすると思います。

とりあえず、説明書に書いてあった遊び方は、以上の6通りです。

DSCN0692.jpg
みんな
ふくしま
福島県のキャッチコピー?

・コンポーネント
文字チップ46枚と台が4つあります。

・他サイトさまの紹介記事
play:game
Nagoya EJF
スポンサーサイト
[ 2012/06/09 03:09 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX