あやつり人形

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
KIF_0382.jpg

邦題:あやつり人形
原題:Ohne Furcht und Adel
別名:操り人形
別名:シタデル
作者:Bruno Faidutti
メーカー:HANS IM GLUECK
プレイ可能人数:2~7
年齢:10歳以上
所要時間:60分
形態:C
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■■
幸運不運■■

受賞歴:
2000年ドイツゲーム大賞ノミネート
2000年ドイツゲーム賞6位
2000年ドイツ年間カードゲーム賞1位



ルール解説動画


・ゲーム内容の簡単な紹介
人気のあるカードゲームです。

内容の方は、建物カードをプレイする(お金がかかります)ことにより、自分の都市を発展させていき、最も立派な都市を築き上げると勝利です。プレイヤーはさまざまな人物を裏から操り、「操り人形」たちの特殊能力を駆使して、自分の利益のために行動します。

まず、職業カードの中から自分のやりたい職業を選びます。ただし、前のプレイヤーに選ばれてしまったキャラクターは、今回は選べません(先に選べる国王の能力は重宝する場合があります)。
手番は選択したキャラクターの順番(キャラにより決まってます)で回ってきます。

手番では、次のどちらかをします。
・2金を得る
・カードを2枚取り、好きな1枚を選んで取る

そして、建物カードを1枚プレイします(要コスト)。

KIF_0387.jpg
職業カード。
1.暗殺者、2.泥棒、3.魔法使い、4.王様、5.伝道師、6.商人、7.建築家、8.傭兵。

さらに選択した職業の特殊能力が使えます。特殊能力は以下の通りです。

1.暗殺者:キャラクターを選択して、その手番を完全に飛ばす。

2.泥棒:キャラクターを選択して、そのキャラクターの持っているお金を全額奪う。

3.魔法使い:プレイヤーを選択して手札を全とっかえできる or 手札を山札と同じ枚数だけ交換。

4.国王:次回のキャラクター選択を最初にできる。黄色の建物1つにつき、1金の収入を得る。

5.伝道師:傭兵の破壊工作の対象にならない。青色の建物1つにつき、1金の収入を得る。

6.商人:1金を得る。緑色の建物1つにつき、1金の収入を得る。

7.建築家:2枚カードを引く。3枚のカードをプレイできる(プレイの際にはコストが必要)。

8.傭兵:他プレイヤーの建物を破壊(要コスト)。赤色の建物1つにつき、1金の収入を得る。

下記のページにある日本語化データを利用されると、とてもプレイしやすいと思います。

http://gioco.sytes.net/chart.htm

いずれかのプレイヤーが8枚カードをプレイするとゲームは終了となります。
建てた建物の価値が勝利点になります。さらに、
・8枚建物を建てる
・5色の色をそろえる
上の条件を満たすとボーナス得点が入ります。

勝利点の多いプレイヤーが勝利します。

・2人プレイについて:
やおきんによるゲームの面白さ評価:
やおきんによるゲームに対するコメント:
8枚のキャラクター特性と、プレイ手番のシステムが素晴らしいと思います。凝った仕掛けや複雑なルール、豪華なコンポーネントがなくても秀逸なアイデアひとつでこれほど思考するゲームができるんですね。感心しました。
極論すればカード8枚と筆記用具があればできるほど、シンプルなのに、思考するところと迷いどころは非常に多いです。
ただ、個人的な好みでいうと考え込むとキリがなく、直接相手を叩くゲームなので続けてやりたいとは思いにくいです。でもゲームとしては素晴らしいと思います。

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
最後のラウンドは全員建物7枚という接戦だった。最初に8枚の建物ボーナスで辛うじて勝利した感じ。熱かったな~。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
カードの絵が綺麗です。何故か王様は全然人気無かったですね。今度プレイする時は席順を変えてみたいですね。

ふくちによるゲームの面白さ評価:
ふくちによるゲームに対するコメント:
(コメントはありません)

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
今回やってシステムを理解出来たので、楽しめた。(負けたけど)。

シヴゆっきーによるゲームの面白さ評価:
シヴによるゲームに対するコメント:
3人ではちょっと大味な気がした、4人でやってみて再評価してみたい。

アブラハムぼびによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
ある程度慣れてからが面白くなってくるタイプのゲームだと感じました。

・コンポーネント
キャラクターカード、建物カードともに美しいイラストのカードで、プレイ意欲をそそります。
王冠カードはスタンド付きなので、立ちます。なんかエラそうでいい感じです。黄色いコインプラスチック製で、厚みあり、光沢が美しく、集めるとわくわくしてきます。ドイツゲームってホント、コンポーネントが凝ってるって感じがとてもします。

KIF_0386.jpg
プラスチック製コイン。結構、豪華な感じ!

・BGM
クライスラーのプレリュードとアレグロはどうでしょう。


・他サイトさまの紹介記事
操り人形研究
メビウスゲームズ
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
操られ人形館
洋々雑記
遊星からのフリーキック
浅く潜れ!
スポンサーサイト
[ 2010/08/25 23:15 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX