Top Page > その他ゲーム情報 > ルール関連 > 20デイズ・イン・ユーラシア

20デイズ・イン・ユーラシア

10デイズ・イン・アジアを何度か遊びました。とても面白いです。元になっているゲーム、ヨーロッパツアーよりも練られていてとても気に入りました。それでヨーロッパ版も欲しくなり、10デイズ・イン・ヨーロッパも購入。

この2つのゲームを組み合わせて遊ぶ、「20デイズ・イン・ユーラシア」を考えてみました。

ただし、現状では遊ぶ機会に恵まれず、未プレイにつき面白さは未評価です。テストを繰り返してより面白くなるよう、ルールの改善点が多々あるかもしれません。


20デイズ・イン・ユーラシア

用具:10デイズ・イン・アジアと10デイズ・イン・ヨーロッパ

原則的なルールは10デイズ・イン・ヨーロッパ及び10デイズ・イン・アジアに従う。

ゲームの目的:20日間でユーラシア大陸を横断する。

ゲームの準備:カードホルダーを20日分受け取る(通常の2倍)。ヨーロッパとアジアのカードをそれぞれ分けて、地域別にしてよく混ぜ2つの山とする。

各プレイヤーはヨーロッパの山から10枚、アジアの山から10枚のカードを裏向きのまま受け取る。受け取ったら、それを他プレイヤーに見られないように1枚ずつ自分のホルダーに差していく。差すとき、ホルダー上の空いている場所に差すようにする。この段階ではカードの入れ替えはしてはいけない。

ヨーロッパの山から2枚を表向けて場札にし、アジアの山から2枚を表向けて場札にする。場札は常に4つの山になるようにする。

プレイヤーターン:カード1枚を引く。引くカードは山札か場札から引くようにする。引く時はヨーロッパからもアジアからも引ける。山から引く時も場札から引く時も積み重なっているカードの一番上のカードのみが引ける。

要らないカードを手札から捨てる場合、ヨーロッパのカードはヨーロッパの場札上に、アジアのカードはアジアの場札上に捨てるようにする。

場札の山はヨーロッパ2つ、アジア2つになるようにする。もし場札の山の数が不足するようなら、山札からカードをめくって場札を形成する。

ゲームの勝利:いずれかのプレイヤーが手番終了時に『20日間ユーラシア大陸横断旅行』を完成させればその人の勝利。

旅行について:1日目と20日目は国カードでなければならない。
また、極端な偏りは認めない。ヨーロッパのカードが手札のうち、5~15枚、アジアのカードが手札のうち、5~15枚という枚数制限がある。プレイの最中にはこの制限はないが、勝利して終えるときにはこの制限を満たしてなければならない。
また、このゲームに勝利するためには、ヨーロッパの国カードを最低でも3枚、アジアの国カードを最低でも3枚を手札の中に含めなければならない。

移動の際のルール
徒歩:隣接国とフェリー移動は並べてカードを置くことで成立。ロシア、トルコはヨーロッパにもアジアにも含まれているが同じ国は原則区別しない。

例)ロシア(ヨーロッパ)→中国 は認める

船舶:トルコ、シリア、レバノン、イスラエル、キプロスは地中海に面している。これらの国は地中海の船舶が使える。

例)スペイン→船(地中海)→イスラエル は認める

大西洋およびバルト海は10デイズ・イン・ヨーロッパのルールに従って船移動できる。太平洋およびインド洋は10デイズ・イン・アジアのルールに従って船移動できる。

飛行機:ヨーロッパの飛行機とアジアの飛行機は全く同一のものとみなす。

例)スペイン→黄色飛行機(アジア)→オーストリア は認める

飛行機を使ってヨーロッパからアジアへ、アジアからヨーロッパへの移動が可能。

例)ポルトガル→オレンジ飛行機(アジア)→フィリピン は認める

例)オランダ→緑飛行機(ヨーロッパ)→中国 は認める

例)北朝鮮→青飛行機(アジア)→デンマーク は認める

鉄道:10デイズ・イン・アジアのルールに従って鉄道移動も可能(ヨーロッパのロシアも鉄道が使えることに注意)。

**********

ボードゲームギークにおいて、「40日間世界一周」というヴァリアント、10デイズ・イン・ユーラシアというヴァリアントが提唱されている。これらは両方とも、ゲームで使用するカード全てをよく混ぜ一つの山札を形成するという特徴がある。

40日間世界一周
http://www.boardgamegeek.com/thread/234932/review-10-days-in-asia-40-days-around-the-world

10デイズ・イン・ユーラシア
http://www.boardgamegeek.com/thread/393796/10-days-in-europe-and-asia
スポンサーサイト
[ 2010/02/19 23:59 ] その他ゲーム情報 ルール関連 | TB(-) | CM(-)
FX