2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









キャントストップ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー

邦題:キャントストップ
原題:Can't Stop
作者:Sid Sackson
メーカー:franjos
プレイ可能人数:2~4
年齢:8歳以上
所要時間:30分
形態:B
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■■■
幸運不運■■■■■

受賞歴:
1981年ドイツゲーム大賞ノミネート
1982年ドイツゲーム大賞ノミネート



・原題の意味
「止められない」です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
4つの6面体ダイスを振って、山登りに挑戦するゲームです。

山登りのコースは、2から12まで、11のコースがあります。登るのが容易なコースは、長い道(6、7、8)。難所(2、3、11、12)は短いコースになっています。


DSCF4960s-.jpg
ボード…というか布を広げたところ。

手番では、4つのサイコロを振ります。

DSCN0746t.jpg
キャントストップのダイスは緑色です。この灰色の塔は、ドラゴンズランドのダイスタワーです。流用しています。

DSCN0753.jpg
塔と言えば、エル・グランデ。と言うわけで、比較してみました。
左がドラゴンズランドのダイスタワー(愛称「運命の塔」)。右がエル・グランデの塔。
どっちもなかなか立派なんですが、どっちもキャントストップとは無関係じゃないですか!

・・・・

そして、2つのペアをつくります。ペアの合計数が、コースの選択になります。

例えば、「1」、「2」、「3」、「4」の目が出たとしたら、
1+2=3、3+4=7で、3と7のコース、あるいは、
1+3=4、2+4=6で、4と6のコース、あるいは、
1+4=5、2+3=5で、5のコース、2歩
の3通りから選びます。

選んだコースにマーカーを置きます。そして再び、ダイスを振るかどうか選択します。

DSCN0751t.jpg
この緑のマーカー、でかくて立派です。

DSCN0752t.jpg
左の黒いこけしは、エル・グランデの国王駒。互角の立派さ。

もし、振るのをやめたら、堅実です。そこまで登った道のりの一番上に自分の駒を置いて手番終了です。

もし、 再び振るのなら、挑戦です。マーカーは3つしかないので、このマーカーの目が出れば問題なく、歩みを進められますが、もしバーストすると、今回頑張った分は全て無効になってしまいます。11のコースのうち、3つのコースを登りきったら、勝利となります。

DSCN0747.jpg
2人プレイ時のプレイ終了時の様子。この時は青の勝利でした。

DSCF6613s-.jpg


・2人プレイについて:

アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
二人でもチーム戦ルールとかで楽しく遊べますね

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
これでダイスゲームのおもしろさを知りました。

・3人以上でやってみた:
アブラハムによるゲームの面白さ評価:
アブラハムによるゲームに対するコメント:
4人でのチーム戦がとても楽しいです。

・コンポーネント
ボードは皮製なんでしょうか、ペラペラして、丸まって箱に入ってます。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
The Offspring - All I Want



・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
操られ人形館
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 23:26 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX