Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー > ギャンブラー×ギャンブル!

ギャンブラー×ギャンブル!

IMG_20160604_181243s-.jpg
ギャンブラー×ギャンブル!

手軽なカードゲームです。このゲームは親と子で若干やることが異なります。

やることの大体は運命カード(0~3の数字が振られている)を1枚出し、出された運命カードの合計値と対応するギャンブラーカードを持っているとお金の収入になり、お金が15億ドル(だったかな)を集めるのが目標です。チップ1枚1億ドル。大金なのです。

IMG_20160604_150827s-.jpg

最初、プレイヤーは0と1の運命カードを持っています。そして1~3の低い数値のギャンブラーカード2枚を持っている状態です。

親は運命カードを「表向き」で置かねばなりません。そうしたら子は伏せて運命カードを置きます。その後、親は1チップ消費すれば全員の合計値を1アップさせるもしくは1ダウンさせることができます。

そうしたら一斉にオープン!最後の親の操作も加味して合計値を求めます。この合計値が手元のギャンブラーカードと対応していると見事現金収入が得られます。

もし全員が外れてしまった場合は ギャンブラーファンブルという事態になります。ファンブルカード上に、最も裕福なプレイヤーの半額を載せ、それを公平に分配します。トップでも安穏とはしていられません。

ギャンブラーを手下でどんどん雇うべきでしょう。「4」のギャンブラーは雇うのに大金が必要ですがこれが当たると即勝利!一発逆転あります。

またギャンブラーは「豪運モード」があります。ギャンブラーを雇う代わりに無料で豪運モード発動!収入がぐっと増える可能性がアップ!でも他プレイヤーからは警戒されてしまう??

4ギャンブラーで上がりもあるし15億ドルも割と簡単に集まってしまうのでプレイ時間は短く手軽なゲームだと思います。
IMG_20160717_133209s-.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX