2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09









エラズンド

DSCN0502.jpg
箱です。

DSCN0504.jpg
ボードを広げたところ。

このゲームはクラウス・トイバーが作ったカタン的なボードゲームです。カタン島にある街を発展させていくゲームです。

このゲームでは手番冒頭に2個のサイコロを振ります。そして出目と対応する列が生産を行います。カタンっぽいね!生産するとお金あるいはパワーカードが建物の主のものになります。パワーカードは使うことでいろいろ役に立つのでお金と同様大事な資源・・・・みたいなものです。

そして建物を建てます。

建物を建てるときに、建物の種類によっては権利書をあらかじめボード上に置いておかねばならないかもしれないです。また、小さい建物は大きい建物建築によってつぶされる場合があるので気を付けましょう!

そして船の位置によって権利書をボード上に置けます(置かない代わりに現金収入という選択肢もあります)。この権利書は上述の通り、建物建築に必須かもしれない重要なタイルです。

最後にパワーカードを消費して特別なアクションができます。

プレイヤーはキューブを10個持ってスタートします。この10個のキューブを置き切ればゲームに勝利になります。つまり置いた数分の勝利点を得ている、ということになるのです。


DSCN0501.jpg
ゲーム終了時の盤面。2人プレイなので、ボードの半分くらいしか使ってません。

DSCF6766s-.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/02/26 23:36 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX