2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









ハチエンダ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0506.jpg

邦題:ハチエンダ
原題:HAZIENDA
作者:Wolfgang Kramer
メーカー:HANS IM GLUECK
プレイ可能人数:2~5
年齢:10歳以上
所要時間:60~90分
形態:B
重さ:重い
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■
幸運不運■■■

受賞歴:2006年ドイツゲーム賞8位


・ゲーム内容の簡単な紹介

ハチエンダは勝利点が多いプレイヤーが勝利するゲームです。

DSCN0508.jpg
ボードはリバーシブルです。こっちは表面。

DSCN0509.jpg
こっちは裏面です。全然違うでしょ。

勝利点を稼ぐ方法が多彩です。市場への接続、土地タイル(3枚以上連鎖)、池の周囲に自分のタイルを置く…などです。いろんな方法で得点できるので悩みますが、それが楽しいです。実際にできることは、

1.何かを買う(カード、池、ハチエンダが買える。いろいろ買えるよ~)
2.カードをプレイ(ゲーム初期に持っているカードも結構たくさんある。しかし1.で買ったカードをだんだんプレイするようになる)
3.収穫チップを置く(お金を稼ぐ手段の一つ。お金に困ったら、コレ)

結構いろいろあって、最初は何をしたらいいか、悩むかもしれません。

動物カードの山札を2つに別けて、最初の山札が尽きたら、前半終了。中間決算です。2つ目の山が尽きたら後半終了。最終決算を行います。得点が入る機会はこの2つの決算の時です。

DSCN0514.jpg
ゲーム終了時のボードの様子。

・2人プレイについて:

Area51によるゲームの面白さ評価:
Area51によるゲームに対するコメント:
土地プレイ重視か動物プレイ重視かでプレイ時間が大きく異なる。比較的ゆったりと思い通りに進められるので初プレイは2人の方がいいかもしれない。

やおきんによるゲームの面白さ評価:
やおきんによるゲームに対するコメント:
2人プレイでしたが十分にプレイヤー同士の絡みがあり、とても面白かったです。カード等を購入するために必要なお金の獲得、勝利するために必要な勝利点の獲得と2つの獲得源を考えてタイルを配置していくのは遊び応えがありました。

中間決算があるおかげでゲームが間延びせず、中間決算の結果を踏まえたうえで後半戦でどう挽回していくかの計画を練りなおせるため、後半は特に熱くなります。かなり面白かったです。

難点はケチっているのかどうか、タイルが裏表別の色・動物なこと。他の方も指摘されていますが、最後の方はタイル探しに余計な時間をつかうことに。ゲームのプレイ内容の不満ではないだけに何とかならなかったのかと残念に思います。
(2009年6月5日)

・3人以上でやってみた:

Area51によるゲームの面白さ評価:10
Area51によるゲームに対するコメント:
クラマーの大傑作でしょう。土地タイル、動物、池、ハチエンダ、市場の接続数など得点方法がたくさんあり、遊ぶたびに違う戦略を試したくなる。マップはどちらもオモロいが、より戦略的で激しい争いになる裏面がおススメ。アクションポイントのクラマーシステムを使用している割に他のゲームに比べてルールは解りやすく、手番でやるべきことも明確なのでクラマー初プレイの方にもおススメできる。HIG社の製品はコンポも豪華でしっかりしている割にお値段が安い。このハチエンダもその一つ。ストレージボックスにも無駄なくすっきり収まる。

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
4人プレイだと見た目もカラフルで楽しい。今回は土地の収集に没頭。それでたまたま平原を数枚獲得できたのが運がよかった。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
得点方法が多いので迷いますが、最初は適当でもなんとかなりそう。決算は2回しかないのに、点数が多いです。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
思った様に、集められなかった。

・コンポーネント
ボードがリバーシブルになっています。2通りのボードがあるわけで、これはとてもいいですね。どっちも楽しめます。

家畜が出てくるのですが、動物カードは可愛らしいです。

スタートプレイヤー(と最終プレイヤー)が誰なのかが重要なので、スタートプレイヤーマーカーがあった方がいいと思います。あと、結構得点を得ることが出来るので、100点を越えた場合の処置が有った方がいいと思います(チャイナの50点カードみたいな感じのがあると良かった)。
あと、土地タイルが、裏表があって、それぞれ違うプレイヤーのカラーになっているのですが、これはちょっとどうかと思います。

いろいろ注文をつけてしまいましたが、とっても面白いゲームです!

・カードのサイズ
(44×68mm):224枚

・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
浅く潜れ!
操られ人形館
スポンサーサイト
[ 2010/12/08 20:01 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX