FC2ブログ
2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02









ミスター・スニーキー

IMG_20181118_112252s-.jpg
ミスター・スニ―キーは2人対戦ゲームです。

プレイヤーは「富豪」、「泥棒」になり、富豪は盗まれないように、泥棒は秘密の宝部屋に着くことを目指します。

ラウンドが終わるごとに富豪・泥棒の役割を交代してゲームを進めます。

IMG_20181121_154855s-.jpg
灰色駒は警備員駒。そして宝石駒です。宝石は勝利ポイントを表す駒で、これを8個獲得すればゲームに勝利になります。

また、エージェントのポイントが4つ溜まると敗北になってしまうので、エージェントは取らないように気を付けましょう。


IMG_20181121_154534s-.jpg
緑色の駒は泥棒駒です。泥棒の現在地を表します。富豪が部屋を表すタイルにカードを置いていきます。

IMG_20181121_154746s-.jpg
これが富豪がプレイするカード、部屋に置かれ、泥棒がその部屋に至れば効果を発動なんですが、このカードは部屋の上に表向きで置かれます。これは露骨な罠?それともブラフ?疑心暗鬼の心理戦です。

IMG_20181121_154622s-.jpg
部屋には、なんにも置かれてない無の部屋、泥棒をハメるための罠部屋、泥棒のゴールである宝部屋があります。

ゲームの流れとしては、
・富豪がカードを配置する
・泥棒が移動する
・泥棒が現在地で部屋を表向きにできる(この場合置かれているカードの効果発動)

こんな感じでゲームを進行します。

このゲームのアートワークが独特な世界観、ルールのシンプルさ、心理を探り合う、騙し騙されの駆け引きがこのゲームの魅力です。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX