ナゲッツ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0394.jpg

邦題:ナゲッツ
原題:NUGGETS
作者:Cristwart Conrad
メーカー:Winning Moves
プレイ可能人数:2~4
年齢:8歳以上
所要時間:25分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■■
幸運不運■■

受賞歴:-


・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「NUGGETS」の意味ですが、「塊」です。
箱の表面に、書かれている「Wer anderen eine Goldgrube gra"bt...」ですが、これは、「誰がもう一方のドル箱を掘るか…」という意味です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
鉱山マーカーを柵で囲って自分のものにするゲームです。

DSCN0393.jpg
二つ折りボードを広げてみました。いや~色彩が地味!なんか、サツマイモを連想させるように配色…なんて考えるのは私だけでしょうか。

手番では、柵を2本置くか、
チップを空いているマスに裏向きにして置くか
します。

こうしてゲーム終了時に、どちらのプレイヤーが鉱山マーカーを取るか判定し、より、得点の高いプレイヤーの勝利となります。

DSCN0390.jpg
2人プレイのゲーム終了時の盤面。
一見してどっちが勝っているのか、よく分かりません。そういう訳で、タイルを表向きにしてみました。そうしたら…。

DSCN0391.jpg
やっぱりどっちが優勢かよく分かりません。

・3人以上でやってみた
(9)にゃんとろ:最後にチップの大量投入をもくろんでいたが、そのタイミングを見事に逃した。くやしいから、もう一回やりたいよん。
(8)ゆっきー:なかなか思い通りにいかないのが悔しいですね。組んだプレイヤーとは、オープンでも構わず相談した方がいいです。
(8)ぼび:思っていたよりも、柵が早くに無くなった。

・コンポーネント
木製鉱山マーカーに木製の柵。厚紙製チップにボードです。ちょっと地味な感じのコンポーネントです。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

ナゲッツ、金塊駒の変則配置ルール(非公式)

・他サイトさまの紹介
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2011/10/22 03:59 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX