2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08









ファウナ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5490s-.jpg

邦題:ファウナ
原題:FAUNA
作者:Friedemann Friese
メーカー:HUCH & friends
プレイ可能人数:2~6
年齢:10歳以上
所要時間:45~60分
形態:B
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■

受賞歴:
2009年ドイツゲーム大賞ノミネート
2009年ドイツゲーム賞10位



・原題の意味
「動物相(どうぶつそう)」です。動物相とは、ある特定の地域と時間における動物を表す集合的な用語みたいです。

・ゲーム内容の簡単な紹介
動物をテーマにしたクイズゲームです。
まず動物カードを用意します。

DSCF5480s-.jpg
カードです。小売店が日本語シールを付けてくれました。貼る枚数が多くて大変でしたが、日本語化した方がずっと楽しめると思います。

動物カードはプレイ中、専用の箱に入れられており、入っている状態だと下半分が見えません。上半分に動物名など、回答に必要な最小限の情報が書かれていて、下半分には答えが書かれています。

DSCF5481s-.jpg
こんな感じで箱に納めると、ちょうど答えの部分だけ隠れます。

当てるべき答えは、生息地域、体重、体長、尻尾の長さです。

手番では、回答駒をボード上に置いていきます。生息地域について言うと、世界地図上に置いていきます。

DSCF5491s-.jpg
ボードです。日本語シールを貼って日本語化しました。シールは小売店が付けてくれました。大助かり!

体重や身長、尻尾の長さはそれを表すトラック上にも 地図上と同様に駒を置けます。1手番で1個駒を置いたら手番終了です。再び番が回ってきたら1個駒を置くか、自信がないのならパスもできます。一旦パスをしてしまうと、この問題に関する回答権が無くなるので引き際は慎重に見極めましょう。

全員がパスをしたら答え合わせです。箱からカードを抜き出し、カードの下半分を見ます。ピッタリ正解だと高得点ですが、正解の隣のマスに駒が置かれていて も、それは点数になります。隣ですらないとハズレ、その駒を1個喪失になります。駒は回答をはずすたびに減っていきますが、1問終わると1個だけはストッ クから戻ってきます。また、最低でも3個の駒は維持できます。

プレイ人数により変わるのですが、定められている得点を取るとゲームが終了になり、その時点で最も点の高いプレイヤーの勝利です。


DSCF5478s-.jpg
赤と白の駒が回答駒。黒の駒は正解を表す駒です。

・3人以上でやってみた:
sirouによるゲームの面白さ評価:
sirouによるゲームに対するコメント:
シール付きならば→9点
まったく知らない動物をあれこれ推理するのが面白い。コミュニケーションとゲームの中間なのでゲーム的なプレイもあれば、会話のコミュニケーションも楽しい。
名前に「ニュージランド●●」とか「タスマニア●●」とかついちゃうとスタートプレイヤはウハウハ。でもなんとか許せるレベルだろうか・・・30cmものさしがあるととっても便利。

・コンポーネント
ガストロポーダというお店から買ったのですが、日本語化用のシールが付いていて、それがとても助かりました。日本語化した方がずっと楽しめると思います。

・カードのサイズ
(80×120mm):180枚

・BGM
ブラームスの大学祝典序曲


・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
洋々雑記
遊星からのフリーキック
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/10/25 23:55 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX