2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05









Top Page > 用語事典 > ボードゲーム用語事典 た行

ボードゲーム用語事典 た行

このページは、ボードゲーム・カードゲーム(ドイツゲーム)で、よく聞く言葉についての小事典た行のページです。

ここで扱っている項目は、ゲーム作家名、ゲームメーカー名、ゲーム用具名等です。

ゲーム自体については、ゲームリスト(及びそこから行ける各ゲームの紹介文)をご覧になってください。

ゲームショップについては、リンク集から、直接各ゲームショップのホームページをご覧になるとよいでしょう。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行
ターン(turn(英語)):一巡。

タイ(tie(英語)):点数、ポイントが等しいこと。同点。

ダイス(dice(英語)):dieの複数形。さい。サイコロ。

ダイスゲーム(dice game):ダイスの出目が勝敗に重要なゲーム。

たいせん(対戦):相対して戦うこと。

タイブレイク(tie break(英語)):同点時にどのように優勢を決めるかに関するルール。

タイル(tile(英語)):薄板の小片。ゲーム用具の一種として用いられることがある。ドイツゲームの場合、その多くは紙製である。

ダウンタイム(down time(英語)):コンピュータシステムなどに関する技術の用語。「システムやサービスなどが停止している時間」と言うのが元来の意味だが、ゲームをやる人間にとってのダウンタイムとは、他プレイヤーの手番の最中のため待たされている時間、を意味する。

たくじょうゲーム(卓上game):テーブルゲーム。

たのしい(楽しい):快い。

ダミープレイヤー(dummy player(英語)):ゲームにおけるダミー、あるいはダミープレイヤーはNPC(エヌピーシー)と同義と考えて差しさわりが無い。「NPC(エヌピーシー)」の項を参照。

ちーちゃ(起家):麻雀用語で、スタートプレイヤーの意味。

チーパス・ゲームズ CHEAPASS GAMES:ゲームメーカー。主な作品は、キル・ドクター・ラッキー、ビッグチーズ、ギブミー・ザ・ブレイン、ビッグアイディア。

チップ(chip(英語)):数取り札。ゲーム用具の一種として用いられる。その多くは円形で、プラスチックか紙か木を材質としているものが多い。

ちゅうりつ(中立):いずれのプレイヤーにも組しない特殊なプレイヤー。2人プレイ時などにおいて、擬似的なプレイヤー・人格として想定されることなどがある。

ちょうこう(長考):手番の最中に考える時間が長いこと。極端な長考はマナー違反という考え方もあるので注意が必要。

ちょくせつこうげき(直接攻撃):他プレイヤーの損害に直結するような行動。

チョンボ(沖和):間違い、失敗のこと。これは、時に場をなごませるので、あながち悪いこととはいえない。

ツォッホ Zoch:ドイツのゲームメーカー。コンポーネントの質の高さには定評がある。主な作品は、ヴィラ・パレッティ、ナイアガラ、にわとりのしっぽ、ザップ・ゼラップ、マニラ、チーズのお城、ズライカ、トバゴ。

つまらない:面白くない。

つむ(詰む):元々は将棋の用語。相手を負けに追い込むこと。

ツモ(自摸):麻雀で、牌を引くこと。転じてカードを引くこと。または、カードなどの引きの運。

ツモる(自摸る):麻雀で、牌を引く。転じてカードを引く。

ディーラー(dealer(英語)):親。

ディール(deal(英語)):カードを配られた回。

デイズ・オブ・ワンダー Days of Wonder:アメリカのゲームメーカー。主な作品は、修道院殺人事件、乗車券(チケットtoライド)、キャメロットを覆う影、コロッセウム、乗車券・ヨーロッパ、乗車券カードゲーム、スモールワールド。

ディスカードパイル(discard pile(英語)):捨てカード置き場。

テーブルゲーム(table game(英語)):テーブル上でプレイが出来るゲーム。ボードゲーム、カードゲームの類。卓上ゲーム。

てきせいにんずう(適正人数):ゲームを最も面白くプレイするのに、妥当と考えられる人数。ゲームプレイ可能人数とは違うという説が有力。

デザイナーがい(designer買い):ゲーム購入の際、贔屓にしているゲームデザイナーの作品を買うという行動様式。

デッキ(deck(英語)):一組のカード。

てつどうゲーム(鉄道 game):鉄道をテーマにしたゲーム。

てばん(手番):当事者のプレイヤーの番。

てふだ(手札):プレイヤーのカード。一般的には、手に持たれているか、手元に置かれている。「手元のカード」と意味が違う場合があるので、ルール上どう扱うか確認をするべき。

てもと(手元):プレイヤーのすぐ前の範囲(スペース)。一般的に、手札と手元とストックは区別される。それぞれのプレイヤーの手元、手札、ストック(銀行)、テーブル中央、山札といった区分が混ざらないように気をつけよう。

ドイツゲーム(Duits game(オランダ語と英語の合成)):狭義のドイツゲームは、以下の三つの条件全てを満たすゲームである。
・現代に考案されたゲーム
・ドイツ語圏のメーカーで作られているゲーム
・ドイツ語圏人のゲーム作家により考案されたゲーム

広義のドイツゲームとは、現代に考案されたゲームであるほかに、以下の条件のいずれかを満たすゲームである。
・ドイツ語圏のメーカーで最初に作られたゲーム
・ドイツ語圏在住もしくは出身のゲーム作家により考案されたゲーム
・ドイツゲーム大賞にノミネートされたゲーム
・ドイツゲーム賞に10位以内に入賞したゲーム

ドイツゲームの特徴として、比較的ルールが容易であること、プレイ時間が1時間程度以内であること、勝利のために戦略性も必要だが、運も少々必要であること、コンポーネントが素晴らしいこと、ゲーム作家に対する注目度が高く、ほとんどのゲームのボックス表面にデザイナーの名前が銘記されている等があげられる。これらの特徴のため、ドイツゲームは、子どものためのゲームにとどまるものではない。

ドイツゲームたいしょう(Duits game大賞、Spiel des Jahres(独語)):ドイツゲーム界においてもっとも権威がある賞。赤いポーンが目印。この賞は選考委員の選考でノミネート作品が選ばれ、それらの中から大賞を決定する。シュピール・デス・ヤーレス。

ドイツゲームしょう(Duits game賞、Deutscher Spiel Preis(独語)):ドイツゲームの祭典「エッセン・国際ゲームフォーラム」の開催に合わせて選出される賞。人気投票により決定される。サイコロマークが目印。ドイチャー・シュピール・プライス。

ドイツねんかんカードゲームしょう(Duits年間card game賞、Fairplay das Kartenspiele das Jahres(独語)):カードゲーム、もしくはカードを主要な要素としたゲームを対象にした賞。人気投票により決定される。

ドイツねんかんゲームたいしょう(Duits年間 game大賞):ドイツゲーム大賞のこと。

トイバー Teuber,Klaus:ドイツ出身のゲーム作家。代表作に、さまよえるオランダ人、バルバロッサ、貴族の務め、ドルンター&ドリューバー、カタンの開拓者たち、エントデッカー、レーベンヘルツ、ハローダックス、ニューエントデッカー、エラズンド。

といめん(対面):麻雀用語で、4人で座ったときにちょうど向かい合わせになるプレイヤーの意味。

どうてん(同点):点数が同じこと。同じ点数。

どうもと(胴元):ゲームの親。または賭場を開帳して寺銭をとる者。

トークン(token(英語)):しるし。駒やタイル状をしていることが多い。

トーナメント(tournament(英語)):一プレイごとに敗者を除き、勝者同士を戦わせ、最後に勝ち残った一人または一チームを優勝とする競技方式。

ドーラ Dorra,Stefan:ゲーム作家。代表作に、バケツくずし、イントリーゲ、ブクブク、マラケシュ、1号線で行こう、メディナ、ラッツィア、トンガボンガ、ユカタン、海賊組合。

とくしゅのうりょく(特殊能力):ゲームにおけるルールの例外的措置。特殊能力は多くの場合、特定のカードやタイルを得ることで発動される。

とくてん(得点):点を得ること。また、その得た点数。しばしばゲームの勝利条件になる。

とけいまわり(時計回り):時計の針の進む方向に回ること。右回り。多くのドイツゲームの手番の順番は、時計回りに推移する場合が多い。

とばく(賭博):金銭あるいは品物等を賭けて勝負をするゲーム。かけごと。ばくち。

ドベ:最下位。

トラック(track(英語)):点数などを記録するための帯状の部分。

ドラフト(draft(英語)):カードなどを分配する方法の一種。順に1枚ずつのカードを確保していくような方法のこと。

トリック(trick(英語)):1回に出された札。

トリックテイキング(trick taking(英語)):「プレイヤーが、順番にカードを1枚ずつ出していき、最も強いカードを出したプレイヤーが、その回の勝利者となり、そのプレイヤーが次の回の最初のカードを出す」というカードゲームの形式のこと。

ドロー(draw(英語)):(1)カードを引くこと。
(2)引き分け。
スポンサーサイト
[ 1999/12/27 23:35 ] 用語事典 | TB(-) | CM(-)
FX