2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









Top Page > その他ゲーム情報 > ルール関連 > エル・グランデ ルールのQ&A

エル・グランデ ルールのQ&A

・はじめに
ここのページで扱っているのは「エル・グランデ」というボードゲームのルールに関する事項です。いくつかエル・グランデのルールについてのご質問をいただきまして、それに私(カバレロ@管理人)なりにお答えしたものをまとめたものを、ここで詳述したいと思います。

回答は私なりに正しいと思えるものを書きました。私は出来るだけ正しいと思える回答をしたつもりですが、もしかしたら誤りがあるかもしれません。

アクションカード内容を青字質問を赤字、回答を黒字で以下に記述します。




1-2)手元の騎士を2個まで任意の領土に移動させることができる

Q:この場合、タワーもいいのでしょうか?

A:タワーも可です。「タワーは以下の特性を持つ特殊な領土です」という記述がルール中にあります(下線は私が引きました)。


1-4)任意の領土の騎士を5個まで移動させる

Q:この場合、任意の領土は複数の領土でもいいんでしょうか?

A:einer Regionと書かれています。単数形ですので任意の領土というのは1領土を選ぶようにします。


1-5)ボード上の他のプレイヤーの騎士を3個まで移動させる

Q:これもタワーも可なのでしょうか?

A:タワーから別の場所へというのは認められません。タワーへ移動させるというのは可です。


1-8)ボード上の自分の駒を4個、キングの領土を除く任意の領土に移動させる事ができる

Q:表記方法で騎士と駒に違いはあるのでしょうか?大公を騎士と区別しているのなら話はわかるのですが…。似たような部分になりますが、ボード上の駒という表記は、領土に置かれた駒という表記との違いはありますか?

A:この場合は、騎士=駒と考えていいと思います。Caballeroと言うのが騎士のことであり、駒のことです。ボード上の駒ですけど、概ね領土の駒と考えてもらって間違いないです。注意するポイントとしては、キングの領土は常に不可侵、ということと、塔には騎士を入れることは認めるが、出すことは原則認めない、という点です。


Q:また、この1-5)~1-9)までの「ボード上の騎士駒を・・・」というのは全部別々の領土から選んでも良い、ということでいいんでしょうか?
例えば「自分の駒2個」と「他のプレイヤー駒2個を」みたいのなら自分の駒も、他の駒も全部バラバラでも良いのか、という質問です。


A:全部バラバラでも良いです。いくつか注意があります。
・キングの領土は常に不可侵です。キングの領土から騎士を取り除く、逆に加えるというのは認めません。
・タワー内の騎士を他の領土に移すというのは認めません。タワーへ騎士を動かすことは認めます。


2-4)他のすべてのプレイヤーは、手元あるいは、領土内にある騎士駒3個をストックに移動させる

Q:この場合は、秘密ディスクを使わずに、ということでしょうか?(マニュアルには秘密ディスクの表記なし)。また、領土は複数のところから、例えば領土A=1個、領土B=2個みたいに選んでも良いのでしょうか?

A:このアクションカードの使用者の左隣から順に時計回りに騎士を戻します。戻す際に自由に領土を選べます。ただし、キングの領土は不可侵なので注意してください。


2-5)他の全てのプレイヤーの領土内の駒を各1個、ストックに移動させる

Q:全ての領土全体から各プレイヤーの駒を1個ずつ、という事でしょうか?

A:仮に、一郎がこのカードを使用したとしましょう。すると、ボード上の二郎の駒の中から1個を一郎が選んで、それを二郎のストックに戻します。同様に三郎や四郎らの駒についても処理をします。


2-6)他のすべてのプレイヤーは任意の同一領土内の自分の駒を2個ストックに移動させる

Q:アクションカードを実行したプレイヤーは、このアクションを実行して「みなさん領土の駒2個をストックに戻してくださいね」というだけで、「どこの」を選ぶのは、戻さないといけないプレイヤーがディスクで示す、ということでよい、ということでしょうか?

A:戻す先はストックです。どこから戻すか。それは戻す本人がディスクで秘密裏に決め、同時に公開します。


2-8)ひとつの領土を選択して得点をつける

Q:このときは大公やキングがいる領土なら「大公」「キング」のボーナスも計算して得点に加えますか?
ちなみに・・・

次の3スタックアクションカードの解説のところには大公、キングボーナスも適応される、とあるのですが、3スタックアクションの得点計算には両方のボーナスが適用される、と理解します。つまり、わざわざ3のところに書いてあるということは2までは適用しないということなんでしょうかね・・・?これが上の2-8)の質問にも関連してます。


A:ルールの記述によると、「通常のスコアーの方式に従う」と書いてありますので大公ボーナス、キングボーナスも加えて計算します。


4-1)移動可能なスコアボード1つを、ボード内の任意の領土のスコアーの上の置く

Q:ポルトガル領土に置かれたスコアボードも再び移動が適用されますか?そのポルトガル領土のスコアが移動した場合、ポルトガルのスコアはゼロですか?また、タワーにはスコアボードが2つ存在しますが置かれたスコアボードが適用されるでよろしいでしょうか?

A:私の持っているエル・グランデにはポルトガルが描かれていますが、全くの空白地という扱いです。つまり海と同じような感じで、描かれてはいるのですがゲーム上に全く影響がない存在です。

ポルトガルはエル・グランデの拡張、グランディシモで使用されるみたいです。拡張を全く含まないエル・グランデ及び、「王と参謀」、「異端審問官と植民地」ではポルトガルを使いません。

ポルトガルの使い方に関してはグランディシモのルールに詳細に書いてあります。和訳がplay:gameに公開されています。

で、本題ですが、グランディシモで遊ぶという前提でお答えします。ポルトガルに配置されているスコアボードは、通常の方法で移動が可能です。ポルトガルからスコアボードが去った場合は、騎士数1位:5点、2位:0点、3位0点になります。

ポルトガルに得点欄が描かれている画像(ボードゲームギーク)

タワーはスコアボードが2つありますが、置かれたスコアボードが適用されると思います。タワーに関しても、スコアボードの重ね置きは禁止です。二つ目のスコアボードを置きたいのなら、既に置かれているスコアボードを別の場所に移動させ、その後、新しいスコアボードを置くようにしましょう。タワーはスコアボードがボード上に2か所書いてありますが、これはおそらく、タワーが立体のため座り位置によってはスコアボードが見にくくなるので、そのことに対する配慮のためと思います。


4-3)領土をひとつ選択し、その領土内にいる他のすべてのプレイヤーの駒をすべて他の領土に移動させる

Q:この場合、アクションプレイヤーができることが「このアクションカード使うよ」ということと「移動元である領土を一つ選択できる」ということで、移動先は「他のすべてのプレイヤーがディスクで決める」ですよね?

A:そのような解釈でよろしいかと思います。


4-7)各プレイヤーは、秘密裏に得点計算を行う領土を選択する

Q:この場合は大公、キングそれぞれのボーナスも計算しますか?また、「複数のプレイヤーによって選択された領土」はスコア対象にならない、ということは、かぶったところは元々計算しない、ということになり、ある意味他のプレイヤーの邪魔をできる、ということですか?例えば自分が得点できる領土がないときなどに、他のプレイヤーを邪魔する目的でわざとかぶるように選ぶなど・・・。

A:ルールの記述によると、「通常の得点計算の方式に従う」と書いてありますので大公ボーナス、キングボーナスも加えて計算します。複数プレイヤーが同一領土を選んだ場合はその領土の得点計算はこのアクションにおいては行われません。戦術的理由によりわざと邪魔をするような選択もあり得るでしょう。


5-1)キング駒をタワーを除く任意の場所に移動させる事ができる

Q:5スタックのカードはこの1枚きりですが、これが使われたら5スタックのカードは終わりという事でしょうか。


A:キングのカードのことだと思うのですが、キングのカードは毎回登場します。つまり、使用後も新ラウンドが開始されれば復活するのです。




Q:ストックの騎士がなくなった場合、いつでもボード上のところから戻せる、という部分なんですが、これは拡張の分ではなく普通のエル・グランデでも使うルールですかね?メビウスさんのルールにはこういう表記がなかった気がするのと結構大きなルールの違いだと思うのでゲーム性に影響する気がするのですが、つぎにプレイするときから適用したいと思いますので、気になってます。
これが適用の場合は、戻す数も、場所もすべて自由(キング・タワー以外)ということでしょうか?


A:このストックが空になった場合の処置ですが、元になっている記述は「エル・グランデK&I」に書いてあります。次のように書いてあります。

「注 El Grande本体のルールについて以下の2点についてよく質問があったのでここに明らかにしておく」

つまり、このルールこそ、本体だけのゲームにも拡張を加えたゲームにも適応すべき基本的ルール、というように解釈をすべきだと思います。play:gameに登録されているエル・グランデK&Iのルールに詳細が書いてありますのでご参照ください。


>これが適用の場合は、戻す数も、場所もすべて自由(キング・タワー以外)ということでしょうか?

そういう解釈でよろしいかと思います。ただし、「ストックの騎士がない場合」という条件に気を付けましょう。


Q:ルール面においてですが、領土の得点を計算する時、3人以上が同じ数のコマを置いているとスコアの配分は5/3/1の場合だと3人とも3点でしょうか?

赤4個青4個黄色4個緑2個だとしましょう。
すると、赤3点青3点黄色3点緑0点になります。

仮に、赤6個青4個黄色4個緑4個だとしましょう。
すると、赤5点青1点黄色1点緑1点になります。
同点で並んだ場合は同点プレイヤー全員が1ランク下がった点が入る、ということです。

スポンサーサイト
[ 2009/05/10 20:15 ] その他ゲーム情報 ルール関連 | TB(-) | CM(-)
FX