2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









Top Page > その他ゲーム情報 > ゲームコラム > ドイツゲーム年間大賞はあてになるか?(2010年)

ドイツゲーム年間大賞はあてになるか?(2010年)

ドイツゲーム大賞という賞は最も権威があるボードゲームの賞だ。「ドイツゲーム大賞」という訳語だが、「ドイツ年間ゲーム大賞」という訳語もあり、統一されていない。

どうしてこういう風に、混乱させるかな~。そういう愚痴はともかく。

ドイツゲーム大賞と言えば、エル・グランデ、マンハッタン、トーレス、バルバロッサ、というように、名作がズラリと名を揃えるとってもありがたい賞・・・というイメージを持ってたが、そのイメージは本当に正しいのか、少し考えてみたい。

まず、記号の意味から。
○:面白い
△:まあまあ。所持するほどの価値はない
×:これは・・・どうなの??
?:未プレイのため判断できません

2006年
× 大賞:郵便馬車
○ ノミネート:海賊組合
× ノミネート:ローマ水道
× ノミネート:ジャスト・フォ・ファン
× ノミネート:ブルームーンシティ

2007年
○ 大賞:ズーロレット
× ノミネート:バグダッドの盗賊
△ ノミネート:テーベの東
× ノミネート:アルカディアの建設
× ノミネート:イスファハン

2008年
△ 大賞:ケルト
△ ノミネート:ズライカ
○ ノミネート:魔法にかかったみたい
× ノミネート:ブロエックス
○ ノミネート:ストーンエイジ

2009年
× 大賞:ドミニオン
? ノミネート:フィット
△ ノミネート:フィンカ
○ ノミネート:ファウナ
○ ノミネート:パンデミック

2010年
△ 大賞:ディクシット
? ノミネート:イダンティク
○ ノミネート:アラカルト
? ノミネート:ロール・スルー・ジ・エイジズ
? ノミネート:フレスコ

25ゲーム中、○:7(28%)、 △:5(20%)、 ×:8(32%)、 ?:5(20%)
?を除いて集計 ○(35%)、△(25%)、×(40%)

大賞だけに限ってみると、
5ゲーム中、○:1(20%)、 △:2(40%)、 ×:2(40%)


言うまでもないことだが、ここでゲームの面白さについて考えているが、この面白さは私一人の勝手な思い込み、主観の塊である。

その主観の塊に即して考えてみると、ドイツゲーム大賞はあてになるか?
全くあてになりませんね!

私的結論としては、
「ゲーム購入の指針としてドイツゲーム大賞という賞・権威にとらわれるべきではない」
ということが言えそうです。
スポンサーサイト
[ 2010/07/03 22:06 ] その他ゲーム情報 ゲームコラム | TB(-) | CM(-)
FX