2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









フレスコ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6032s-.jpg

邦題:フレスコ
原題:FRESCO
作者:Marco Ruskowski & Marcel Suesselbeck
メーカー:QUEEN GAMES
プレイ可能人数:2~4
年齢:10歳以上
所要時間:60分
形態:B
重さ:重い
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■■

受賞歴:
2010年ドイツゲーム大賞ノミネート
2010年ドイツゲーム賞1位



・原題の意味
ヨーロッパで見られる壁画の技法の一つ、それがフレスコです。

DSCF6034s-.jpg
ボードを広げてみました。こちらは2~3人用ボード。

DSCF6035s-.jpg
こちらは4人用ボード。少人数面と比べて少し違いがあります。分かりますか?

どちらのボードもフレスコを覆うべきタイルを置いてない状態だから壁画修復後の姿が丸見えであります。
アダムとイブがエデンの園を追放される、モーゼの十戒・・・みたいな、聖書の世界てんこ盛りのフレスコ画をはりきって作るゾ!

・ゲーム内容の簡単な紹介
教会の壁画の職人の親方になりバリバリ絵を描かせて・・・・というゲームです。

DSCF6024s-.jpg
ゲームの準備完了!肝心の壁画は当然未着手。

一つ一つのルールは簡単なんですが、そういったルールの数が多いです。敷居が高いゲームだと思います。

DSCF6036s-.jpg
手元用のミニボード。ついたてによって隠し、プレイヤーが一斉に行う駒配置によりアクションを決める。

基本となる部分は、シンプルです。まず職人たちが起きる時間を決めます。

その後、全プレイヤーが一斉に職人をどこで働かせるかを秘密裏に(隠蔽用のついたてあり)決定したらオープン!それで早起きの人の順に処理をします。

早起きは三文の徳??早起きをすると他人よりも早く行動できますが、早朝5時にたたき起こされた職人たちはみな不機嫌です。職場環境が悪いとサボタージュをする者、ストライキをする者が出てくるでしょう。

逆に8時まで寝てた職人は気分爽快、やる気全快、絵具を買いに行くと、売り切れてガッカリ・・・・ということもあるのですが逆に叩き売りされている絵具もあって一長一短です。

絵具を買ったら職場(教会の壁の前)に行って作業。その後は肖像画を描くアルバイトで小遣い稼ぎ。さらに、複雑な色(ピンクとは茶色)は絵具を混ぜ混ぜして自ら調合!

そして日が暮れ、溜まったストレスは劇場で発散しましょう。

やはり、このゲームのタイトルが示す通り、フレスコ画を描いてナンボなゲームです。フレスコ画を描くことで勝利点が生じてきて、それの累計が多いと勝利できます。

・コンポーネント
フレスコ画の完成を目指すゲームなのですが、出来上がる前のフレスコ画はタイルで覆われているので当然見えない状態です。そこから僅かずつのタイルが除かれていくのは徐々に絵が完成するぞ!という感じがとても出ていると感じます。

しかし、ボードに描かれている絵の出来栄えがどうよ??という意見があるようなないような。私は美術には疎い人間ですのでボードの絵は立派な出来栄えに感じますが、さすがにシスティーナ礼拝堂の最後の審判と比べると見劣りはしますね・・・・(ミケランジェロと比べちゃイケナイ)。

絵具を表す木製キューブがあるのですが、安い絵具(入手容易な絵具)は小さくて、価値のある絵具は大きいキューブです。こういうところに差を付けている部分はとても芸が細やかで素晴らしいですね。

DSCF6033s-.jpg
ヘンテコ寸法ボックスはクイーン社の伝統・・・・なのだがついに、その伝統が覆される日が!ズーロレットと比べてもごくごく正常に感じられるフレスコの箱。

・カードのサイズ
(44×66mm):22枚

・BGM
バッハの「主よ人の望みの喜びよ」はどうでしょう。


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Table Games in the World
遊星からのフリーキック
スポンサーサイト
[ 2011/04/15 21:21 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX