2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09









ケルトタイル

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5297s-.jpg

邦題:ケルトタイル
原題:Keltis Der Weg der Steine
作者:Reiner Knizia
メーカー:KOSMOS
プレイ可能人数:2~4
年齢:7歳以上
所要時間:15分
形態:O
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■
幸運不運■■■■■■

受賞歴:-


・原題の意味
「Der Weg der Steine」の意味ですけど、「石の道」という意味みたいです。

・ゲーム内容の簡単な紹介
クニツィーア作のロストシティ、ケルトといった系譜のゲームの一つです。
同じ系列のゲームだけあって、ルール的にはかなり近い感じです。

本来のルールですと、このゲームのメインのコンポーネントであるタイルを裏向きにして混ぜるのですが、私は「全部裏返す」みたいな面倒なことは嫌なんですね。そこで100円ショップでお弁当袋を買ってきて、その中にタイルを入れることにしました。これでいちいち裏返すの作業が省けて楽チン楽チン♪

手番では、テーブル上に置かれている表向きのタイルを取るか袋からタイルを引くかの選択をします。袋から引いた場合は、引いたタイルを自分の手元に持ってくるかテーブル上に留めるかの選択をします。

このようにして手元のタイルを集めるゲームなんですが、ケルトの姉妹ゲームだけあってそれなりの縛りがあります。それは、

「同じ色のタイルは数字が大きくなるように並べること」

「同じ色のタイルは数字が小さくなるように並べること」

のいずれかを色ごとに決める必要があるのです。

手元にタイルを集めるのはいいんです。いいんですが、集めたタイルが少しだけだと、マイナス点になってしまう!というルールがあるのです。どうせ集めるならたくさん集めるようにすべきでしょう。

DSCF5291s-.jpg
これはゲーム終了時の様子。結構頑張ったつもりですが、にぬねのさんに及びませんでした。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
プレイスペース広島
Board Game Geek
play:game
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
浅く潜れ!
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/12/22 20:02 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX