2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07









Top Page > その他ゲーム情報 > ゲームコラム > 失敗から学ぶゲーム選び

失敗から学ぶゲーム選び

皆様、ボードゲーム・カードゲームを買ってますか?

私はしばしば購入しております。出来れば多くの人にたくさんゲームを買ってもらって、ゲームが広く文化として浸透していくことを祈っております。

やはり、購入というのは大事だと思いますが、出るゲームを片っ端から買っていく人というのは本物のマニアですね。真似してみたいですけど、予算と置く場所の制限で、なかなか真似できないですよね。

予算という制約は重大だと思います。そこで、どのゲームを買うか、吟味するわけですが、当然、面白いゲームを買うようにして、つまらないゲーム・自分とは相性の合わないゲームは買わないようにしたいですよね。そのためにはどうしたら良いでしょう。

ゲームを評価してくれる人は幾人かいます。その人たちの意見というのはとても参考になります。参考にします。そして買います。そして
ああ、○○にまた騙されたよ!
(○○には某ウェブサイト名が入ります。とても実名は出せないっすよ)。
みたいな事になるのです。こういうことは、実際に失敗してみてはじめて分かることです。

しかし、失敗を恐れてはゲームは買えないですよ!
前にも書きましたが、ゲームを評価してくれる方が複数います。評価サイトも複数あります。どの方と、どのサイトと、自分の波長が合うか、それが問題です。自分のお気に入りのレビュアーを探しましょう。
探してみて、見っけるのはいいんですけど、
それでもまた騙されることもあるんですよね。

まあ、それは仕方がないといえば、仕方がないです。仕方がないんですけど、最善は尽くしたいですよね。
そうなるとやはり頼りになるのは権威だったりします。
権威にはいろいろあります。信頼できるウェブサイト、信頼できるゲームデザイナー、信頼できるメーカー、信頼できる賞…
これらを総合的に考えてみて自分と波長の合うのは何かを模索してみましょう(失敗を恐れずに!)。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 21:31 ] その他ゲーム情報 ゲームコラム | TB(-) | CM(-)
FX