Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー > メイクンブレイクダイス

メイクンブレイクダイス

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6170s-.jpg

邦題:メイクンブレイクダイス
原題:Make 'N' Break Wuerfelspiele
作者:Maximilian Kirps & Randolf Siew
メーカー:Ravensburger
プレイ可能人数:2~4
年齢:8~99歳
所要時間:20分
形態:O
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■■
幸運不運■■■■■■

受賞歴:-


・ゲーム内容の簡単な紹介
サイコロアクションゲームです。
カードをめくり、その指示に従ってサイコロを積む。時間制限付き。これはタイマーではなく、手番の隣の人がサイコロを振って出目合計をカウントしていきます。カウントが30以上になれば即座に手番が終了です。

DSCF6173s-.jpg
サイコロ。これを積みましょう。

DSCF6172s-.jpg
お題カード。この指示に従います。

サイコロを積む場合、低い階層のサイコロは低い目、高い階層は高い目、という制限があります。ダイスを積む前に振り、低い出目が最初は良いでしょう。高い階層に載せられるサイコロは同じかより大きい目です。こうしてサイコロの塔が完成されれば得点獲得で、各プレイヤーが3回手番を行えばゲームは終わりになります。

DSCF6174s-.jpg
こういう感じで積めればよろしいわけです。

・コンポーネント
サイコロです。普通のサイコロは立方体ですが「直方体サイコロ」が秀逸なアイディアですね。

・カードのサイズ
(43×67mm):30枚

・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
Board Game Geek
play:game
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/11/12 20:00 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX