Top Page > その他ゲーム情報 > ゲームコラム > ボードゲームのQ&A

ボードゲームのQ&A

このQ&Aは、ゲーム初心者の方が抱くであろういくつかの疑問に答えるべく、当ブログ管理人が考えたものです。
未熟者ゆえ、内容に至らない点などあるかと思いますが、お気づきの点などありましたらご指摘ください。

s.gifs.gifs.gifs.gif

Q1.そもそもボードゲーム・カードゲームってなんですか?
A1.ボードゲームは、ボードの上でコマなどを動かして楽しむゲームのことです。
カードゲームは主にカードを用いて行い、ボードを使うにしても付属的使用にとどまるゲームのことです。

ボードゲームには将棋、囲碁、麻雀、チェス、オセロ、人生ゲーム、モノポリーといった有名・メジャーなものがありますし、このブログで主に取り上げる「ドイツゲーム」というものもあります。

また、ボードゲームは、広く考えればウォーゲームやテーブルトークRPGも含むのですが、それらについてはこのブログでは取り扱いません。また、カードゲームの一種にマジック:ザ・ギャザリングといった「トレーディングカードゲーム(TCG)」と呼ばれるゲームもありますが、トレーディングカードゲームもこのブログでは取り扱いません。


Q2.ドイツゲームって何ですか?
A2.厳密に考えると、ドイツゲームは次の3つの条件を満たすゲームのことです。
1.伝統ゲームではなく、現代に考案されたゲーム。
2.ドイツ語圏人が考案したゲーム。
3.ドイツ語圏メーカーが発売しているゲーム。

ドイツゲームの特徴は、
・ルールが容易なこと(難しくても中学生程度以上の方には理解できる)
・プレイ時間が1時間程度、あるいはそれよりも短い
・戦略性と運の要素が程よくある
・ゲーム用具(コンポーネント)が素晴らしい
・作者(ゲームの考案者)に対する注目が大きい

といった特徴があります。こういった特徴を持っていれば、上述のドイツゲームの定義から外れていても、ドイツゲームと同様に楽しまれるゲーム、という事になります。


Q3.ドイツゲームには具体的にはどんなゲームがありますか?
A3.当ブログはドイツゲーム、ボードゲーム、カードゲームを紹介していくことが目的のブログです。これから少しずつではありますが、紹介していくゲームを増やしていく予定です。

ゲームの紹介(もくじ)


Q4.ボードゲームって面白いんですか?
A4.ボードゲームはとっても面白いです!面白いと感じるには、幾つか条件があります。
適正人数のプレイヤーが揃う
・一緒にプレイする人間との相性
・ルールに対する理解の把握度
・戦術を考えられる程度以上の理解度
・プレイにおける快適な環境
・ゲームとプレイヤーの相性(好みの問題)
などなど…。
とにかく熱意を持って取り組んでもらえれば、きっと面白さを見出すことが出来ると思います。

ここで、重要な注意を書きます。
3歳以下の子どもと遊ぶと、子どもが、ゲーム用具を飲み込むことによる窒息の危険性があります!3歳以下の子どもだけで遊ばせては絶対いけません。3歳以下の子どもの手の届かないところでゲームは楽しむようにしましょう。


Q5.適正人数ってなんですか?
A5.ゲームを最も面白くプレイするのに妥当と考えられる人数、のことです。ゲームによってこれは変わってきます。「ゲームプレイ可能人数」とは違うという説が有力ですので、注意しましょう。
「ゲームプレイ可能人数」は箱や説明書に書いてある、公式プレイ可能人数です。とりあえずプレイが可能な人数、という意味です。


Q6.ボードゲームってどこで買えるんですか?
A6.通信販売で購入が可能です。しかし、できることならお店に直接行って、実物を手にとってみて購入を検討される事をお勧めいたします。

他には、ネットオークションで購入する、海外の通販ショップで購入するなどの方法があります。ネットオークションは、ゲームの価格の相場を把握した方が断然購入しやすいので、初心者の方にはお勧めしません。また、海外からの購入は、日本語訳ルールがつかない、輸送料が高い、といった問題があるため、こちらもあまりお勧めは出来ません。

こちらのリンク集もご参照ください。


Q7.ボードゲームって誰とやればいいんですか?
A7.できれば親しい間柄の人とプレイしてみて欲しいです。適当な人が思いつかない場合は、ゲームサークルに参加される事をお勧めいたします。そこで、ゲーム仲間を見つけましょう。

ゲームサークルに関するリンク集


Q8.ボードゲームの情報ってどうやれば入手できるんですか?
A8.インターネットを使えば最新情報が手に入ります。


Q9.オススメボードゲームサイトを教えてください。
A9.上述のお店のサイトで、現在入手可能なゲームが分かりますので、オススメです。
ゲームショップ以外ですとゲームの紹介サイトが参考になります。ゲームの購入時の選択で気になるのは何と言ってもゲームの面白さです。面白さについて言及しているサイトがとても参考になると思います。

私個人が特に参考になると思っているボードゲーム関連サイト

他にも、多くのゲーム関連サイトがありますが、それらについては、こちらのリンク集にまとめてありますので、ご参照ください。


Q10.ボードゲームを楽しむのにどれくらいお金がかかりますか?
A10.どれだけゲームを買うかによって変わってきます。一般的に言って、カードゲームは比較的安価です。


Q11.外国語は苦手なんですが、それでもボードゲームは楽しめますか?
A11.私も外国語はすごく苦手なんですが、それでも楽しめています。
日本国内のゲーム屋さんの場合、ルールを日本語訳したものを付けてくれる場合が多いです。日本語訳の有無はお店によって違いますし、商品一つ一つ違ってきます。お店のサイトを見れば日本語訳がつくかどうかは確認できると思います。

ゲームの種類によっては、外国語の文章が多く、ものによってはカードなどを日本語化するためのシールを自作した方がいい場合がありますが、買うお店によってはそういったシールも付いてくる場合もあります。


Q12.初心者にオススメのゲームを教えてください。
A12.ゲーム初心者向けにおススメのゲームをまとめた記事を書きました。
注:私個人の主観に沿って書いた記事です。

初心者の皆さまへのおススメゲーム


Q13.ルールの解釈で、日本語ルールを読んでもよく分からない(内容が理解できない)場合があるんですけど……。
A13.ルールの原文説明書にあたってみるという方法があります。また、ゲームの発売元に問い合わせるという方法もあります。
しかしそういった原文説明書にあたるとか、メーカーに問い合わせるとか、そういう方法には、言語の壁があると思います。

もう少し手っ取り早い方法としては、ゲームを実際に楽しんでいる人に聞いてみる……という手があります。これは、ボードゲームサイトの管理人の方に質問してみるということです。

さらにより良い方法としては、ゲームを購入した小売店の人に聞いてみるという手があります。

さらにさらに楽な方法としては、インターネットの掲示板で聞いてみるという方法があります。

しかし、ルールの解釈は、結局のところルールをどのように解釈するか、の言葉の問題になることがあります。どうとでも解釈できる場合もあるのです。そういう場合は、いろいろな可能性について考えてみて、最も妥当、あるいは、最もゲームが面白くなる解釈を正しい解釈、と思うようにしましょう。


Q14.ゲームを買ったんですが、説明書に書いてある用具の数と、実際にある数が違ってます!どうしたらよいのでしょう?
A14.もし、実際にある数のほうが多い場合は、予備だと思って、念のためとっておいてください。もしも用具が不足しているようなら、購入したお店に出来るだけ早く連絡をしてください。足りない分を送ってくれるなどの対応をしてくれると思います。

注意!
ゲームを購入して手元に届いたら、出来るだけ早い段階でゲームの備品の数のチェックをしましょう。備品が足りない場合がありえるからです。

また、稀にですが、日本語訳説明書に誤りがあって、「足りない!」と思っても実際は合っている場合があります。原文説明書もチェックしてみましょう。


Q15.ボードゲーム界独特の専門用語の意味がさっぱり分からないんですが意味を教えてください!
A15.こちらの小事典に載っていると思いますので、調べてみてください。
スポンサーサイト
[ 2010/11/07 07:18 ] その他ゲーム情報 ゲームコラム | TB(-) | CM(-)
FX