2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









ウボンゴ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0540.jpg

邦題:ウボンゴ
原題:Ubongo
作者:Grzegorz Rejchtman
メーカー:KOSMOS
プレイ可能人数:2~4
年齢:8歳以上
所要時間:20~30分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■■■■
駆け引き■
幸運不運■■

受賞歴:2005年ドイツゲーム賞4位


・ゲーム内容の簡単な紹介
ボードに白い空白のスペースが描かれています。このスペースを、サイコロで指定されたピースで埋めるパズルゲームです。

DSCN0548.jpg
たくさんある問題ボードのうちの1枚。

ディーラーが、サイコロを振ると同時に砂時計(約50秒)をひっくり返します。これでスタートです。

DSCN0552.jpg
ゲーム付属の特殊サイコロ。

サイコロの出目によって、使うべきピースが変わってきます。
(このゲームには、難易度が、「カンタン」と「ムズカシイ」の2段階があり、カンタンは3ピース、ムズカシイは4ピースを使用します)。

DSCN0553.jpg
ウボンゴで使われるピース。

使うべきピースが決まったら、とにかくそれを使って、スペースをキッチリ埋めるように考えます。
早い者勝ちです。

出来たら
「ウボンゴ!」
と言いましょう。

DSCN0550.jpg
このようにキッチリ埋めましょう。

1番に解けたプレイヤーは3マスまで駒を動かせます。駒がある列の宝石を2個取れます。
2番は2マス。3番は1マス。4番は駒は動かせませんが、時間があれば、宝石は取れます。
(宝石が取れる場合は、何番目に解けたとしても原則的に2個取れます。順番は、駒の動かせるマス数と関係があります)。


DSCN0545.jpg
宝石。これを取るために頑張りましょう。


DSCN0546.jpg
ズラリと並んだ宝石の列。


DSCN0547.jpg
宝石の列の先の方に描かれているイラスト。

宝石は、最も集めた色が得点になります。クニツィーアのチグリス・ユーフラテス、頭脳絶好調とは逆ですね。出来るだけ色が偏るように集めましょう。

DSCN0554.jpg
オレンジの固め打ちが利きましたね。左の勝ちです。

頭脳を鍛えるパズルゲームです。

DSCN0544.jpg
たくさん用意されている問題ボード。

DSCN0543.jpg

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
今回は集めたい宝石がたまたまいい場所にあった。NINTENDO DSが必要な方、このゲームをお試しあれ!

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
かなり真剣になれます。点数よりも、出来なかったのが結構あった事がくやしい。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
今、はやりのアタマ鍛えるゲー?

sirouによるゲームの面白さ評価:
sirouによるゲームに対するコメント:
まさに1人プレイのパズルで、宝石取りとの関連がなんだか腑に落ちない。パズル部分は面白いのになぁ・・・。

・コンポーネント
ピースは厚紙製。このゲーム用の特殊ダイスがあります。砂時計は約50秒。宝石はキラキラしていて綺麗です。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
スポンサーサイト
[ 2010/11/28 20:37 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX