2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11









スティッキー

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0732.jpg

邦題:スティッキー
原題:ZITTERNIX
別名:スティック&リング
作者: Heinz Meister
メーカー: HABA
プレイ可能人数:2~4
年齢:6~99歳
所要時間:-
形態:O
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■■■■■
幸運不運■■■

受賞歴:-


・ゲーム内容の簡単な紹介
棒を1本ずつ取っていくゲームです。
まず、全部の棒を束ねます。それから、リングを通して、棒全体を軽くひねってテーブル(テーブルクロスがひいてある方が断然いいです)上に乗せます。これで準備は完了です。

DSCN0735.jpg

プレイヤーは手番になったら、まず、カラーダイスを振ります。このダイスの出目で、取るべき棒の色が決まります。そして取ります。

もしかしたら、バランスが崩れて棒全体が倒れてしまうかもしれませんが、そうなってしまったら負けです。

得点は青の棒は1本3点。赤は1本2点。黄色は1本1点です。しかし倒したプレイヤーは何本取っていても0点です。

倒れるか、残りの棒が3本になったらゲーム終了です。

DSCN0736.jpg
このように3本残って終了……ってことはほとんどありえないでしょう。

http://sirou.blog.ocn.ne.jp/boardgame/2006/02/index.html
上のURLに、スティッキーの「大人ルール」が書いてあります。見るべし。

ルールに不備があったみたいです。どのように修正されているか、お店のブログに書いてあります。

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-478.html

・2人プレイについて:
海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
人数関係なく楽しめるバランスゲームですね。

・3人以上でやってみた:

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
取った棒を箸にして取っていくのも良いですね。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
バリアントルールのハシVerも面白い。

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
勝ち負けも大事だけど、残り3本を実現したいという気持ちになる。とても懐かしい手軽なゲーム。

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
小さいし遊び場所もとらない!まさに気軽なパーティーゲーム。

・コンポーネント
棒(スティック)…がたくさんです。3色あります。赤、青、黄色です。色ごとに太さが決まっていて、青が一番太く、赤は中くらい、黄色は一番細いです。棒を緩やかに束ねる木製リングがあります。あと、色指定用カラーダイスがあります。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/12/10 21:00 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX