2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









冷たい料理の熱い戦い

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCN0045.jpg

邦題:冷たい料理の熱い戦い
原題:DIE HEISSE SCHLACHTE am kalten Buffet
作者:Alex Randolph
メーカー:Ravensburger
プレイ可能人数:2~6
年齢:10~99歳
所要時間:-
形態:B
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■
幸運不運■■■■■■■

受賞歴:1990年ドイツゲーム大賞ノミネート


・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「DIE HEISSE SCHLACHTE am kalten Buffet」の意味ですが、「冷たい料理で熱い戦い」だと思います。

・ゲーム内容の簡単な紹介
双六の一種です。

DSCN0047.jpg
分割されているボード。

サイコロを振って自分の駒を進めますが、1個のサイコロを振れば出た目の1倍、2個なら2倍、3個なら3倍だけ進めます。
じゃ~、たくさん振ったほうが得ジャン!と思われるかもしれませんが、待ってください。
「7」が魔法の数字なのです。出目が7以下なら問題ないですが、8以上だと振り出しに戻りです!
サイコロは1個ずつ振っていって、最終的に何個振るか決められますが、このあたりがこのゲームの悩みどころです。

DSCN0050.jpg
魔法の倍プッシュサイコロ。

コースを1周すると、グルメ皿(得点)が得られます。もしも、グルメ皿の前にピッタリ止まる事ができれば、2枚グルメ皿が取れてお得です。

DSCN0048.jpg
グルメ皿。

他プレイヤーが既にいるマスに来た場合、後から来たプレイヤーは、前からいたプレイヤーの駒の上に乗っかれます。乗っかって、乗っかったまま移動できます。このとき、下のプレイヤーに、サイコロをいくつ振るか指示ができます。また、乗っかっている状態で、グルメ皿の前を通り過ぎた場合は、上の駒のプレイヤーだけがグルメ皿を得られます。

全てのグルメ皿が取られたらゲームは終了です。グルメ皿に書かれている数字の合計の高いプレイヤーの勝利です。

DSCN0051.jpg
プレイの様子。

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
3枚重なると、真ん中の人は成す術なしですね~。すごろくもこんなに楽しくなるというのは脱帽。

ぼびによるゲームの面白さ評価:
ぼびによるゲームに対するコメント:
トーテムポール系は結構すき。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
相手の上に乗れるのが面白かったです。この双六に関しては、ダイス運が良いとつらいですね。

karokuによるゲームの面白さ評価:
karokuによるゲームに対するコメント:
簡単サイコロゲーム。引き際が肝心。でも熱くなるので引けない。

・コンポーネント
木製駒に木製サイコロ。ご馳走は厚紙製タイルに描いてあり、一番高級なロブスターは7点です。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
3分間クッキング。


・他サイトさまの紹介記事
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
洋々雑記
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2011/01/02 20:02 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX