2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー > メディチ家とストロッツィ家

メディチ家とストロッツィ家

ボードゲーム・カードゲーム レビュー

邦題:メディチ家とストロッツィ家
原題:Medici vs Storozzi
別名:メディチVSストロッチ
別名:メディチ対ストロッツィ
作者: Reiner Knizia
メーカー: RIO GRANDE GAMES
プレイ可能人数:
年齢: 10歳以上
所要時間: 30分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■■
幸運不運■■

受賞歴: -


・原題の意味
メディチ家は、イタリア・フィレンツェの名門です。ストロッツィ家はルネッサンス時代にメディチ家と覇権争いを行った名門貴族です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
クニツィーアのゲームで、メディチという作品があるのですけど、これを特に2人用にアレンジしたゲーム、それが、この「メディチ家とストロッツィ家」です
ゲームの基本的な流れはメディチとやっぱり似ているんですけど、このゲームに独特な点もあります。

・船が3隻ある…メディチでは、商品カードを5枚集めると、一旦そのラウンドは抜けるんですが、この方式は、言わば「5枚のカードを積める船を1隻持っている」状態です。これが、「メディチ・ストロッツィ」では船が3隻になります。一つは、荷物が3つ積める船。一つは、4つ積める船。一つは5つ積める船です。船にも個性があります。

・競りの方式が「指値入札」…このゲームの入札方式は、モダンアートで言うところの「指値入札」と近い方式になっています。指値入札は、オークショナーが値段を決めて、相手がそれで買うかどうかを決めると言う方式です。仮に相手が買わなければ、オークショナーが自分で言った価格で、買うことになります。メディチの競りが、「一巡の競り」だったのと比べるとこれは大きな変化ですね。

競りは、オークショナーが1~3枚の商品タイルを袋から引いてきます。そして、これを指値入札にかけます。競り落としたプレイヤーが次のオークショナーになります。商品タイルには数字が書いてあり、この数字が各港の影響力になります。

港ごとに影響力を比較し合い、高い方は20金をラウンド終了時に得ますので、このタイルに書かれている数字は重要です。

あと、タイルには、どんな商品か種類があり、その種類の荷物を船に載せるとその船が着いている港の商品マーカーを自分の方に引き寄せます。商品マーカーをお互いに引っ張り合うのですが、より引き寄せたプレイヤーには得点が入ります。

袋に入っている商品タイルがなくなるか、いずれかのプレイヤーの所有船の積荷がいっぱいになったらラウンドは終了し、ラウンドの決算をします。この決算で、相手に勝っている部分があれば、それがお金=勝利点になります。

3ラウンドが終わった時点で、お金の多いプレイヤーの勝利です。

DSCF6774s-.jpg


・コンポーネント
港ボードが3枚あります。このボードはそんなに大きくないです。あと船タイルが各家に3つずつあります。

印象的なのは、「独占マーカー」です。このマーカーは黒い立方体の木の駒で、エル・グランデの騎士と比べるとやや大きい感じがします。

商品タイルは、黒い袋にしまっておきましょう。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・BGM
夏の第3楽章


・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2011/01/06 20:02 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX