2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06









原始の生活

DSCF6238s-.jpg

クニツィーアのボードゲームです。

このゲームは購入後、最低限の確認だけをして、しばらく放っておいたんですね。単純に遊ぶ機会がなかなかなかったのです。プレイの前日、ルールの予習ということで頭からお尻までようやくルールを読破し、ルールの終わりの方に驚愕の結末が!!

タイルを抜いた後の枠型紙は捨てないでね。枠型紙は、内容物をブチまけないための土台になるんだ!

と、いうようなことを読んだ段階では、とうの昔に枠型紙が破棄されていたのだった……。

通常は水平に並べて置く。もしくは積む。という形になると思うが、稀に箱を横にして立てて置く方もおられるかもしれない。そういう方のための配慮が枠型紙保持のメッセージなのだ。

DSCF6239s-.jpg
ボード。

さて、ゲームの方だが、運の要素が低いゲームです。2移動ポイントを手番で消費して駒を動かします。2ポイントを1個ずつの駒に振り分けるも良し、1駒に2ポイントをまとめて投入するも良し。

これでいいタイルをドンドン取る、というゲームです。

ポイントは、取られた空きマスはもう入れない、というルールだと思います。だから、相手駒を狭い空間に閉じ込めてあとはひたすら放置。そういうスタイルのゲームでしょう。タイルを取るゲームという側面も強くありますが、攻撃は最大の防御です。敵の本陣(?)を削るような強烈無比な攻撃を叩きこみましょう。

このゲームは「夏」、「冬」という2つのラウンドからなります。冬版のボード初期配置は夏のときには分かりません。その情報が伏せられているというのが、ほんの少しの運の要素になっていると思います。
スポンサーサイト
[ 2011/03/03 23:00 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX