オセロ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー

邦題:オセロ
原題:Othello
別名:リバーシ
作者:長谷川五郎
メーカー:
プレイ可能人数:
年齢:6歳以上
所要時間:
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■■■■■
駆け引き■
幸運不運■

受賞歴:


・原題の意味
シェイクスピアの戯曲「オセロ」が元になっているらしいです。

・ゲーム内容の簡単な紹介
プレイヤーは白か黒かどちらの色を担当するか決めます。ボード上の置かれている自分の担当色の駒を増やすのが目標のゲームです。

自分の手番では、自分の担当色の駒をボード上に1個配置し、配置された駒が「挟む」ことができれば挟まれた駒をひっくり返して手番が終了になります。

手番を交互に行い駒を置ききるか、両者ともパスをせざるを得なくなったらゲームが終了になります。

駒はディスク状で片面が黒、片面が白となっており、ひっくり返すことにより敵味方が入れ替わるようになっています。

プレイヤーが駒を挟めないような場合は手番はパスになります。パスの回数に制限はないです。仮にパスをしたいと思ったとしても、挟める状況ならばパスはできません。

ゲーム終了時に自分のサイドの色の駒の数が得点になり、得点の高いプレイヤーの勝利です。

・2人プレイについて
(8)アブラハム:定番ゲーム。

・コンポーネント
高級なオセロもありますし、値段が安いものもあります。高いものは高いなりに立派だろうと思いますし、安いものは安いなりのコンポーネントだと思います。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・他サイトさまの紹介記事
ウィキペディア
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
スポンサーサイト
[ 2011/07/02 03:50 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX