2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07









将棋

ボードゲーム・カードゲーム レビュー

邦題:将棋
原題:将棋
作者:(伝統ゲーム)
メーカー:
プレイ可能人数:
年齢:
所要時間:
形態:B
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■■■■■■
駆け引き■
幸運不運■

受賞歴:


・ゲーム内容の簡単な紹介
日本で古くから伝わる伝統的な2人対戦用のアブストラクトゲームです。

ボード上の自分の駒を交互に動かす、もしくは持ち駒を打っていき、相手の王将を追い詰めることを目指します。

自分の駒を動かし、敵がいる場所に重ねるように移動させていきます。敵と同じ場所になるように動かすと、もともとその位置にいた敵駒を自軍の持ち駒として再利用が可能になります。

この方法で敵を減らし、かつ、味方を増やします。

また、このゲームには、敵のエリアと味方のエリアという概念があります。

自軍の駒を敵エリアに突入させると、「成る」ことが可能です。成ることによって駒がパワーアップする可能性があります。ただし王将と金将は例外的に成ることができません。

DSCF6608s-.jpg
プレイ風景。

・2人プレイについて
(8)アブラハム:普通の対戦以外にはさみ将棋とかよくしました。
(6)Area51:私はあまり上手くないので自分でやるより上手な人の対局を見るほうが好きです。特にプロ棋士の対局は非常に面白い。何れにせよ、自分と同等のプレイヤーとやらないとゲームにならない、敷居が高いゲームですね。かなり勉強しないと上手いプレイヤーになれないばかりか、定石は日々変わっていくので常に勉強し続けなければならない。

・3人以上でやってみた
(7)アブラハム:崩し将棋、周り将棋などなど楽しい遊びも たくさんありますね。

・コンポーネント
メーカーによっていろんな将棋が発売されています。木製の物も売られており、木製はいい感じです。プラスチックの安っぽいのも探せばあると思います。私が子どもだった時はプラスチック製の駒でよく遊んでいたのですが今はどこにいったのでしょうか…。紛失しております。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません。

・他サイトさまの紹介記事
ウィキペディア
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
スポンサーサイト
[ 2011/07/16 20:41 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX