ぴっぐテン

DSCF6644s-.jpg
正方形でやや厚みのあるボックス。カードゲームなのでコンパクト。


DSCF6645s-.jpg
足して10になる・・・・!のがゲームの肝。足して10になる組み合わせは数字の色がそろっている。


DSCF6646s-.jpg

カードを出していき、合計値を数え上げる系統のカードゲーム。合計値10を目指してカードをプレイするが、相手の手札の内容次第ではいきなり「ぴっぐテン」(10になるときは掛け声をかける)になってしまう。
そういう意味では運の要素が強い気楽な感じのゲーム。



算数のお勉強ヴァリアント「ぴっぐイレブン」
(基本的に通常ルールと同じ遊び方をします。通常ルールと異なる点を記述します)

ぴっぐイレブンでは、バースト(場札の数値合計が10を越える)の場合に、自分のプレイしたカード1枚だけは得点札として確保できる!のです。ただし、その場合、10を越える場札合計値がいくつになるかを正確に宣言しなければなりません。

例:

場札合計は7です。Aくんは6のカードをプレイしました。ここで宣言をしました。

「ぴっぐ13!」

Aくんは自分のプレイした6のカードだけは得点札としてもらえますが、それまでの場札はAくんの前のプレイヤーがもらいます。



スポンサーサイト
[ 2011/09/27 17:36 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX