2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09









Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー > カエサル&クレオパトラ

カエサル&クレオパトラ

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6698s-.jpg

邦題:カエサル&クレオパトラ
原題:CAESAR & CLEOPATRA
作者:Wolfgang Luedtke
メーカー:KOSMOS
プレイ可能人数:
年齢:10歳以上
所要時間:30~40分
形態:C
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■
駆け引き■■■■
幸運不運■■■

受賞歴:
1998年ドイツゲーム大賞ノミネート
1998年ドイツゲーム賞8位
1998年ドイツ年間カードゲーム賞1位



・原題の意味
「CAESAR & CLEOPATRA」の意味ですが、「カエサル&クレオパトラ」です。そのまんまです。
箱の表面に、書かれている「EIN KARTENSPIEL FUER ZWEI」ですが、これは、「2人のためのカードゲーム」という意味です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
カエサルとクレオパトラ7世となり、勢力争いをする政治謀略ゲームです…。

DSCF6690ss-.jpg
プレイ風景1。

しかし、カエサルとクレオパトラ7世は仲が悪くない、というか仲が良いと思うんですよね。2人の子どももいるくらいですから。

クレオパトラ7世と決定的に対立したのは、カエサルの養子のアウグストゥスです。

けど、「アウグストゥス&クレオパトラ」じゃ、ごろが悪かったためでしょうか、クレオパトラとカエサルが対立することになってます。

ま、ゲームだからいいかって感じでしょうか。

ゲームの内容の方は、影響力カード、行動カードを用いて、元老院議院や高級官僚を自陣営に引きこみ、より強大な勢力を確立する、というものです。

DSCF6691s-.jpg
プレイ風景2。

・コンポーネント
カードのみですが、とてもイラストが美しく、上品な雰囲気のコンポーネントです。

・カードのサイズ
(47.5×105mm):135枚

・他サイトさまの紹介記事
プレイスペース広島
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
GIOCO DEL MONDO
スポンサーサイト
[ 2012/07/21 03:28 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX