2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11









皇帝なき帝国

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF6723s-.jpg

邦題:皇帝なき帝国
原題:皇帝なき帝国
作者:樫尾忠英
メーカー:ガーデンゲームズ
プレイ可能人数:2~4
年齢:
所要時間:30~45分
形態:B
重さ:やや軽い
要素:
戦略戦術■■■■■■
駆け引き■■
幸運不運■■

受賞歴:


DSCF6724s-.jpg
箱の裏側です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
中世ドイツ、その時の国の名前は神聖ローマ帝国ですけど、神聖ローマ帝国の「大空位時代」に大貴族となって帝国を支配するために陣取りをしよう!というゲームです。

ボードは神聖ローマ帝国とその周辺の地図になっています。

DSCF6725s-.jpg
ボードを広げたところ。

そこにランダムに都市タイルを置き、さらに都市に重ねるように貴族チップを置きます。

DSCF6726s-.jpg
初期準備完了!

プレイヤーの手番では次の3つのアクションのうちいずれかを選択します。
A.控えの間カード上のタイルをボードに配置
B.手元のタイルを控えの間カード上に移す
C.手元のタイルを控えの間カードを経由せずに直接ボード上に置く

プレイヤーが持つ騎士タイルは「手元」と「控えの間カードの上」と「ボード上」の3つの場所にあります。

大体の場合、

手元 → 控えの間カード → ボード上

という風に移動していきボード上で活動をしているのです。

DSCF6727s-.jpg
ゲーム中盤。

少し変わったアクションはCの直接配置でしょうか。このアクションを選択すれば騎士タイルを直接ボード上に置けます。しかし、この移動方法を取った場合、タイルが持つ武力ポイントがゼロになってしまうのです。そのことを示すためにタイルは伏せてボード上に置かれます。

このゲームの得点源は「都市」と「貴族」です。

都市を占領するためには騎士タイルが持つ武力ポイントという数値が重要です。貴族を取るには騎士タイルの枚数が重要です。
都市にも貴族にも、いずれもある程度の勝利点が見込めるので、どういうバランスで取っていくかがポイントです。

騎士タイルは隣り合わせで置くことで一塊りになり「軍団」になります。軍団になると騎士が持つ武力ポイントの合計値を軍団の武力ポイントとして共有することになります。このことはかなり強力ですが、軍団には騎士の数が3つまで、という制限があるのです。

DSCF6728s-.jpg
ゲーム終盤。

ゲームが終わった段階で、都市と貴族の得点を足し合わせて最も得点を得ている人が勝利します。

DSCF6729s-.jpg
2人プレイも楽しめます。

・コンポーネント
萬印堂さまに印刷をお願いしました。

・他サイトさまの紹介記事
ガーデンゲームズ
浅く潜れ!
スポンサーサイト
[ 2012/04/02 03:35 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX