モンド

DSCF6750s-.jpg
箱です。

モンドはタイルを自分専用のボードに素早く並べることを目指すパズルゲームです。

DSCF6751s-.jpg
ボード表面。

DSCF6752s-.jpg
雰囲気が少し変わるボード裏面。

DSCF6754s-.jpg
タイル。これを自分専用マイボードに並べていきます。

このゲームの最大の特徴は、リアルタイム進行、という点です。

各プレイヤーごとの手番はなく、同時にプレイが行われるのです。

ラウンドが終わった段階で得点計算をしますが、

・動物をいかに多く集めるか
・完成した地形を多く作れるか
・活火山が少ないか
・矛盾した地形が少ないか
・空白のマスが無いか

こういったことで得点がプラスになったりマイナスになったりします。

このゲームは練習をすると上達していくように思います。コツがある、と思います。

DSCF6755s-.jpg

DSCF6756s-.jpg
時間さえかけて良いならこのようにきれいに並べるのも容易ですが、時間を計っているんですよね。

火山には活火山と休火山があり、得点でトップの人は休火山も活火山扱いになってしまいます。

この火山の失点は、他プレイヤーと比べて、火山の枚数で一番集めてしまうと失点になるのです。

火山をどの程度活用できるかがカギです。

専用のタイマーを使って時間を計りますが、このタイマーが結構いい音がします。プレイヤーを焦らせるような音が出るのです。
タイマーが時間切れになるとドキリとするような音がするのもいいところです。

DSCF6753s-.jpg
地球儀型タイマー。

120311_1653~01
かなり駄目な感じ。モンド初心者はこんなもの?

DSCF6764s-.jpg
鍛錬の成果。

DSCF6762s-.jpg
非常に奇妙な地形。

DSCF6763s-.jpg
細切れの地形は高得点を叩き出す!
スポンサーサイト
[ 2012/03/23 18:44 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX