K2

DSCF6797s-.jpg
K2というのは世界で2番目に高い山です。一番なのはもちろんエベレスト!ですよね。でも登山の難易度で言うとK2は世界で一番登るのが難しい山!なのだそうです。

詳しくはウィキペディアで調べてね。

DSCF6796s-.jpg
ボードを広げたところ。頂上を目指して頑張ろう!

DSCF6795s-.jpg
プレイの様子。

各プレイヤーは2隊の登山隊を操り頂上を目指します。ボード右側にどの程度の高さまで至れたかが記録され、同時にこの記録こそが勝利ポイントになります。

しかし、山は厳しいのです。もしも途中で登山家が死んでしまうとどんなに到達点が高くても1点になってしまうのです。

プレイは手札にある6枚のカードから3枚を選びプレイ。そして山を登っていきます。

カードには大きく分けて2種類があります。移動のためのカード(緑カード)とHP回復のカード(青カード)です。山は高くなるほど登山家の体力を削ります。死なないように、しかしより高く、を目指しましょう。

プレイ人数によって、一つのマスにいくつ駒が留まれるかが変わってきます。この留まるポイントの見極めが大事で、テントを設営する場所を考えるのは重要でしょう。

他プレイヤーの得点よりもより高い得点を。そのためには、より高い標高に挑まねばならないのです。

このゲームには1人で遊ぶためのルールも用意されています。
スポンサーサイト
[ 2012/09/02 03:40 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX