すべってコロリン

DSCF6863s-.jpg
すべってコロリンのボード。

すべってコロリンはサイコロを振り、出目を駒に適用して前進を目指す・・・・シンプルなルールの双六ゲームです。サイコロを1個ずつ振り、振るたびに手番を終えるかどうか考えることができます。最大で3個までサイコロを振ることができます。

振れば振るほど良いのか?と言えば、う~む、それほど単純でもありません。サイコロに「すべってコロリン」の目という目があり、これが出ると進む方向が逆転するのです。すべってコロリンの目が出る確率は30%ぐらいです。出ないような結構出るような、微妙な確率です。

また、すべってコロリンの目が複数出ると逆の逆、つまり前進できるのです。

このすべってコロリンの目がこのゲームのカギになるでしょう。
スポンサーサイト
[ 2013/04/24 03:20 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX