2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05









ワイルドバイキング

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF5604s-.jpg

邦題:ワイルドバイキング
原題:Wilde Wikinger
作者:Wolfgang Dirscherl
メーカー:HABA
プレイ可能人数:2~5
年齢:6歳以上
所要時間:15分
形態:B
重さ:軽い
要素:
戦略戦術■■
駆け引き■■■■
幸運不運■■■■

受賞歴:-


・ゲーム内容の簡単な紹介
競りゲームです。カードを支払うことでお宝を得ていき、お宝の数が多ければ勝利になります。

手番では付属の特殊サイコロを振り、出目の指示に従います。

船の目:対応する色の船にお宝を1個載せます。3色の船の色の目があります。
黒い船の目:任意の船にお宝を1個載せます。
カードの目:全員が1枚ずつカードを補充します。
村の目:この目が出たら競りを行います。

競りは、3つの船のうち、一番島ボードに近い船の財宝が対象になります。村の目を振ったプレイヤーから入札に参加して、1回ずつ値をつけます。値は船に対応するカードの枚数を何枚出すか、表向きで提示することで表します。

最も高い値をつけた人だけが入札に使用したカードを捨て札にして、船上のお宝を得て競りは終わります。競りが終了した船はお宝がなくなってしまい、最も島から遠い位置に置かれるようになります。

船の目が出ると、対応する船にお宝を載せるのですが、ストックの宝が尽きている状態で船の目が出ると即ゲーム終了になります。その時点で持っているお宝の数で勝負を決めます。

DSCF5597s-.jpg
プレイ風景。お宝ザクザクのバイキングの船。

・コンポーネント
こぢんまりしたボードが4つ、特殊サイコロ、カード、お宝を表すガラス駒です。

・カードのサイズ
(57×87.5mm):60枚

・BGM


・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Table Games in the World
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
週刊じゃむたん通信
洋々雑記
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2010/12/21 20:02 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX