FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12









ティカル

DSCF7006s-.jpg
ティカルの箱。ティカルは1999年ドイツゲーム大賞受賞作。クラマー&キースリング作。

DSCF7007s-.jpg
未開のジャングルに分け入り密林の奥に眠る遺跡を発掘するゲームです。


1回の手番で10ポイントのアクションポイントが与えられるのでそれを消費し、さまざまなアクションを行いより高得点を目指すゲームです。

得点は遺跡発掘に貢献すること、と財宝を発見することで得られるでしょう。

手番ではまず、地形タイルをめくります。地形タイルをめくり、それをボード上にちゃんとつながるように配置します。

そうしたら、いよいよアクションポイントを消費して、探検隊駒を登場させたり移動させたり。ピラミッドをどんどん発掘したり、財宝をめくったりします。

地形タイルには3枚の火山タイルが仕込まれています。この火山がめくれたら得点ラウンドを行い、また、ゲーム終了時にも最後の得点ラウンドを行い、4回の得点計算の機会があるのですがそれを経て高得点を取ることを目指しましょう。

このゲームには、地形タイルと手番順を競りで獲得するという、上級ルールも用意されています。

DSCF6996s-.jpg
ゲーム序盤、徐々に明らかになる遺跡群。

DSCF6997s-.jpg
ゲーム中盤。

DSCF6999s-.jpg
ゲーム終盤。

DSCF7001s-.jpg
ティカルの遺跡がいよいよ明らかに!

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX