バベル

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF4892s-.jpg

邦題:バベル
原題:BABEL
作者:Uwe Rosenberg & Hagen Dorgathen
メーカー:KOSMOS
プレイ可能人数:
年齢:12歳以上
所要時間:45~60分
形態:C
重さ:ほどほど
要素:
戦略戦術■■■■■
駆け引き■■
幸運不運■■■

受賞歴:
2001年ドイツゲーム大賞ノミネート
2001年ドイツゲーム賞8位
2001年ドイツ年間カードゲーム賞2位



・原題の意味および、箱の表面に書かれている文字の意味
「BABEL」の意味ですが、「バベルの塔」です。なんかそのまんまですいません。
箱の表面に、書かれている「Raffiniertes Machtspiel Fer Zwei」ですが、これは、「2人のための巧妙な力のゲーム」という意味でしょうか。

・ゲーム内容の簡単な紹介
コスモス社の、2人用ゲームシリーズの一つです。古代の神殿建築競争をテーマにした、戦略的なカードゲームです。勝つためには、戦略性と少々の運が必要です。ほどほどの感覚でプレイできます。

DSCF4887t.jpg
ゲーム終了時の様子。カードをたくさん並べるので場所を結構食いますね。

・2人プレイについて:

シヴによるゲームの面白さ評価:
シヴによるゲームに対するコメント:
(コメントはありません)

海長とオビ湾によるゲームの面白さ評価:
海長とオビ湾によるゲームに対するコメント:
どうもコツがあるゲームみたいですね。私は勝った事がありません。それでも面白いと思える魅力があります。ボコボコにされるのが泣けるゲームですね。

・コンポーネント
神殿カード、民族カードにはそれらしい絵がきれいに描かれていて、プレイ意欲をそそります。しかし、特に素晴らしいのはこのゲームの駒です。なんと、レンガ製です!これには正直、驚かされました。この駒で、とても雰囲気が盛り上がります。

・カードのサイズ
(63×63mm):45枚(神殿カード)
(59×92mm):60枚(民族カード)

・BGM
その恐ろしさはどれほどか。裁き主があらわれ、全てが裁かれる。
(レクイエムより、「怒りの日」。モーツァルト)


・他サイトさまの紹介記事
メビウスゲームズ
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
Table Games in the World
GIOCO DEL MONDO
週刊じゃむたん通信
海長とオビ湾のカジノロワイヤル
ふうかのボードゲーム日記
スポンサーサイト
[ 2011/01/01 20:01 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX