2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07









Top Page > ボードゲーム・カードゲームレビュー > シャット・ザ・ボックス

シャット・ザ・ボックス

DSCF7103s-.jpg

シャット・ザ・ボックスは、このブログで普段取り上げているような、現代的なドイツゲームではなく、昔から伝わる伝統ゲームのようです。このゲームはプレゼントとして貰ったものなのですが、日本語説明書が付いていませんでした。

ネット上で調べてみると割と簡単に和訳を見つけることが出来ましたし、このゲームの紹介記事も複数見つけることが出来ましたので遊べることは出来たのですが、少し問題が・・・・。

それは、ルールの遊び方、ヴァリアントが多いのです。どのルールで遊ぼうか、少し迷います。

ゲームの方はというとサイコロゲームらしくちょっと運の要素が強めかな、という印象です。

サイコロを振り、当たった目の所の数字を塞いでいきます。出目の数字を分割しても良いでしょう。

例えば、8の目が出たなら、1と7、2と6、3と5、1・2・5、1・3・4に分割できるでしょう。

得点を数える遊び方もあります。手番が終わった時、開いているところの得点を全部足します。これが丸ごと失点になるのです。失点が(最初の方は)とても大きいでしょう。

全部の数字が塞がると、塞いだ人の勝利になります。

DSCF7097s-.jpg
これがスタート状態??

DSCF7098s-.jpg
遊んでいる様子。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


FX