2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









インペリアル

ボードゲーム・カードゲーム レビュー
DSCF4846s-.jpg

邦題:インペリアル
原題:IMPERIAL
作者:Mac Gerdts
メーカー:eggertspiele
プレイ可能人数:2~6
年齢:12歳以上
所要時間:120~180分
形態:B
重さ:重い
要素:
戦略戦術■■■■■■
駆け引き■■■
幸運不運■

受賞歴:
2007年ドイツゲーム大賞推薦リスト
2007年ドイツゲーム賞7位



・原題の意味
「IMPERIAL」の意味ですが、「帝国の…」です。

・ゲーム内容の簡単な紹介
インペリアルは、第1次世界大戦直前のヨーロッパを舞台に、やるか!やられるか?の陣取りをするゲーム…と書くと、まるでディプロマシーみたいな感じになっちゃいますが、全然違うゲームです。

DSCF4848t.jpg
ボードを広げたところ。

プレイヤーの立場が違います。ディプロマシーでは、プレイヤーは国家を担当していますが、インペリアルでは、国家を操る資本家という役割です。自分の担当する国がコロコロ変わる流動的なゲームです。

CIMG1106t.jpg
初期配置完了!

ゲームは国の順番に従って、国ごとに行動していきます。国の順番は、
1.オーストリア
2.イタリア
3.フランス
4.イギリス
5.ドイツ
6.ロシア
という風に決まっています。

順番が回ってきた国家は、政府が国家を操ります。政府とは、その国の債券を最も持っているプレイヤーです。

国家はロンデルの輪に置かれた駒を時計回りの方向に動かして止まる場所のアクションをします。ロンデルの輪の上の駒は、3マスまでは無料ですが、4マス以上進める場合は、有料ですので、お金を大切にしつつ最善の選択をするようにしましょう。

DSCF4843s-.jpg
「ロンデルの輪」です。これで国家の行動を選んでいきます。

ロンデルのアクションには、以下のものがあります。

・工場:軍事駒を作る工場を作ります。工場は、税金の財源にもなります。

・生産:軍事工場を稼動します。軍事駒を無料で作れます。

・移動:軍事駒を移動させます。場合によっては紛争が起こります。

・投資家:国庫からお金が個人のプレイヤーに支払われます。結構な収入になります。

・購入:軍事駒を買います。買うお金は国庫から出します。

・税収:税金が国庫に入ります。自分の工場や税金トークンからお金が入ります。税金トークンは海域にもおけるところがポイント。ディプロマシーでは単なる交通の障壁だった海が貴重な財源になります。財源になるということは、海を巡る戦いにも熱が入ります。

いずれかの国が国力25点に到達したらゲームは終了になります。
ゲーム終了時に債券を現金化し、最もお金持ちのプレイヤーが勝利します。う~ん、陣取りゲームなんですけど、結局お金が全てなんですね。

DSCF4844t.jpg
ゲーム終了時の様子。

まず、債券を買って自分の支配・操作のできる国を作りたいですね。それができたら、富国強兵です。強兵はいいんですけど、軍事費にお金が吸い取られすぎるのも問題ですので、適度な軍事力を保つことも大切です。国庫にお金を貯めたら「投資家」のアクションでようやくお金を回収する…という感じにゲームの流れがなるのかな~と思います。
やれる事は「ロンデルの輪」で決まってきますので、必要以上に考え込まなくても何とかなるようになっています。

DSCF4845s-.jpg
ドイツを覆い尽くす黄色の陸軍駒はオーストリア軍です。ドイツの敗戦は史実通り??攻め込んでるのはオーストリア軍だけど…。

CIMG1107t.jpg
2008年8月15日のプレイの様子。

DSCF5871t.jpg

・3人以上でやってみた:

にゃんとろによるゲームの面白さ評価:
にゃんとろによるゲームに対するコメント:
ダイナミックに国策が変わる大国の様子はすごい。あまり勝つことに集中できなかったけど(方針が思いつかなかった)、見ていて結構楽しめた。

ゆっきーによるゲームの面白さ評価:
ゆっきーによるゲームに対するコメント:
支配する国の勢力を広げるのに力が入る。債券を買って 国の支配権を奪うのも楽しい。お金稼ぎを忘れそうになりますね。

・コンポーネント
木の駒がドッサリ入ってます。これはディプロマシーみたいに金属の駒だったら、さらにゲームの価格が上がるんだろうな~。

・カードのサイズ
このゲームはコンポーネントにカードを含みません(カードを含みますが、それらはタイルと呼ぶべき厚さがあります)。

・BGM
ブラームスの交響曲第3番の第4楽章が最高にピッタリ!


・他サイトさまの紹介記事
Funagain Games
Board Game Geek
play:game
Nagoya EJF
スポンサーサイト
[ 2010/08/22 23:56 ] ボードゲーム・カードゲームレビュー | TB(-) | CM(-)
FX